建設特定技能ビザ:建築板金職人として外国人採用するには?可能な作業内容を解説!

2020年11月19日建設キャリアアップ(外国人雇用),特定技能採用CCUS,特定技能建設

この記事では、特定技能ビザを取得した外国人を採用する場合、どんな作業をさせることが可能なのか解説していきたいと思います。

技能実習生とは違い、特定技能外国人を雇用する場合、

どんな作業を行わせることができるのかな?

などと、日本人の雇用方法とは違う外国人採用に関する内容はなかなか分かりづらい部分ではないでしょうか。

建設分野特定技能1号評価試験(建築板金)又は技能検定3級(建築板金(内外装板金作業))と呼ばれる外国労働者を雇用するには、様々な条件ががあります。

そして外国労働者は、指導者の指示・監督を受けながら、建築物の内装(内壁、天井等)、外装(外壁、屋根、雨どい等)に係る金属製内外装材の加工・取り付け又はダクトの製作・取り付け等の作業 に従事することが可能ですが、その決まりには多くの取り決めがあります。

そんな建築板金工事に外国人に作業を従事させる場合に知っておくべき取り決めを、今回は特定技能外国人では一体どうなのか解説していきます。

このブログは他にもこのようなことがまとめてあります。合わせて気になる記事を確認してみてください。全体を確認するにはこちら

前提:建設業特定技能ビザを取得する方法と雇用する方法

まず、特定技能ビザとはどういった資格なのかよく分からないかたもいるかと思いますので、是非下の記事を合わせて読んでおくと今回の記事が分かりやすくなるのでおススメです。

また、雇用する企業側が必要となる条件についてもこちらから見ることができるので合わせて読んでみてください。

補足として、現場入りした新人教育や外国人に対しての安全教育に役立つ教材をまとめているので是非活用してみてください。

特定技能外国人を建築板金職人として採用したら?

では、特定技能を取得した外国人を採用し、作業に従事させることができる業務内容を解説していきます。

建築内外装板金作業に従事させる場合

板金工事には、建築板金工事ダクト板金工事とあります。

建築板金工事には、伝統的な技術もあれば、住宅や商業施設でも施工されている屋根工事等もあります。

また、ダクト工事に関しては厨房やテナントの排気設備の板金作業等があります。

区分が難しいため、国土交通省のケントレを見てもらうとわかりやすいと思いますので、こちらのリンクから確認してみてください。

建トレ.jp

外国人労働者が施工できる作業としては、特定技能合格したうえで下記の作業を従事することが可能になります。

  1. 内外装板金工事の段取り作業
  2. 切断・曲げ等による直角、複雑な形状等及び曲面のある板金製作作業
  3. 屋根・雨どい等の外装作業
  4. 壁・天井等の内外装作業
  5. 飾り金物の製作・取付作業
  6. 内外装板金接合作業
  7. 内外装板金製品の組立て作業
  8. 内外装板金加工用機械の操作及び調整作業
  9. 内外装板金用器工具の選択及び取扱い作業

ちなみに、板金製作作業とは、鉄の薄い板をまげて、加工しつつ内装や外装を仕上げていく作業です。

建築ダクト板金作業を外国労働者にさせる場合

特定技能を合格した外国人労働者は、雇用される会社によって板金の仕事が違う場合がありますが、基本このような作業に従事されます。

  1. ダクトの製作作業の段取り作業
  2. 複雑なダクト類の湾曲した部分及び分岐した部分の板金作業
  3. 各種相貫体の板金作業
  4. はぜ組みによるダクトの接合作業
  5. リベット締めによるダクト製品の組立て作業
  6. ダクト製作用器工具の選択及び取扱い作業

補足ですが、建築板金職人の給与を下記にまとめていますので、是非確認してみてください。

実際に特定技能外国人を採用する場合、正社員として給与を支払うよう労働基準法に定められているので外国人を採用した場合の目安のなるのではないかと思います。

外国人労働者板金工事で想定される関連業務

建築板金工事では、材料を荷揚げしたりして材料を建物上まであげないといけません。

そのためには特別教育や技能講習を取得して、作業資格を取得すれば玉掛け作業や屋根の固定する下地のタイトフレームの溶接取り付け等の作業に従事することができます。

ただ、仕事にも制限はありますが、板金工事で関連する工事も伴ってくるので、下記の作業も可能になってきます。

  1. 玉掛作業(屋根材等の揚重)(特別教育又は技能講習が必要)
  2. 熱絶縁施工作業
  3. 防水施工作業
  4. 冷凍空気調和機器施工作業
  5. 工場板金作業
  6. 内外装(金属製除く)作業
  7. 厨房設備施工作業
  8. 内装仕上げ作業
  9. 機械加工作業
  10. 金属プレス加工作業
  11. 溶接作業(タイトフレーム取付け)
  12. グラインダ作業(切削作業等)
  13. 作業用機材の搬送作業
  14. 作業用機材・加工製品の梱包、積込み作業
  15. その他、建築板金業務の実施に必要となる安全衛生作業(点検、整理整頓、清掃等)

外国人労働者(特定技能)使用可能な素材・材料

外国人労働者(特定技能)合格者を板金工事で雇用した際には下記の材料を取り扱いをさせることが条件になります。

当然板金工事なので、鋼板の使用がほとんどであり、屋根や外装など図面に沿った部材を取り扱いが可能になります。

金属材料 鋼板、溶融亜鉛めっき鋼板(亜鉛鋼板)、塗装溶融亜鉛めっき鋼板(着色亜鉛鉄板)、ステンレス鋼板、銅及び銅合金板、アルミニウム及びアルミニウム合金板、塩ビ鋼板、 ガルバリウム鋼板、着色(塗装)ガルバリウム板、耐酸被覆鋼板、チタン板

使用する材料は鋼板だけではないこのこのような材料も使用可能

鋼板以外の材料で使用できるのは以下の材料になります。

材料 屋根・外壁材、断熱材、防音材、シーリング材、接着剤

板金工事使用する主な機械、設備、 工具等はこちら

板金工事は現場だけでの板金ハサミ(金切りはさみ)だけではなく、置き場やストックヤード等でも加工して現場納品して施工することが多く、工場加工することも多くなります。

ただ、なかには特別教育や技能講習も終了していないと触れないものも多く、事前に施工できる教育訓練は必須になってきます

1機械・設備等 屋根用成形機、壁用成形機、直刃せん断機(スケヤシャーリング等)及び付属品、ギャ ップシャーリング、ストレートシャー、エースカッター、折曲加工機、CAD/CAM システム、両頭グラインダ及び付属品、リベッティングマシン、スポット溶接機、ディ スクマシン、卓上ボール盤、マシンバイス(箱バイス)、三本ロール、ガス溶接装置、ガス切断器アーク溶接装置高速と石切断機、ニブリングマシン及び付属品、 作業台、ロータリシャー、電気ドリル、振動ドリル、脚立、プラズマ溶断機、レーザ ー切断機

板金に使われる、大型機械のほかに手で取り扱いする工具(手工具にはこのような専門的な道具があります)板金は鉄の板を折り曲げ様々な形を作り、手でさらに研磨や加工調整が必要になる難しい仕事になります。

器工具等 打出し工具、絞り工具、リベッター、トーカス、ポンチ、片手ハンマ、板金ハンマ、 木ハンマ、でんがく、チッピングハンマ、バイス、口金カバー、平やすり、やすり 柄、組やすり、スレートドリル、ワイヤブラシ、たがね、チャックハンドル、モンキ レンチ、六角レンチ、ウォータプライヤ、ドライバ、金鋸、金切りはさみ、折り台、 拍子木、刀刃、丸棒、はぜ起こし、角床、火ばし、金ばし、バケツ、はんだごて、ト ーチランプ、タップ、ダイス、ハンドルリベッタ、コードリール、丸棒台、駒ノ爪床、いちょうば床、つかみ箸、菊絞り、クランプ、ハンチグドレッサ、ダイヤブリッ ク、かげたがね

下記のような計測器や定規関係なども使用することができます。

スケール、コンベックス、巻尺、けがき定盤、V ブロック、台付きスコヤ、平形スコヤ、角度ゲージ、すき間ゲージ、水平器、三角スケール、ノギス、マイクロメータ、 墨出し器、直尺保護具等 保護眼鏡、電気溶接用保護眼鏡、防塵マスク、安全帽(ヘルメット)、安全靴、墜落制止用器具(安全帯)、溶接用手袋、足カバー、腕カバー、前掛け

他にも高所作業も伴うので墜落災害等にも注意してフルハーネス等の使用の安全教育や保護具の使用は必須になってきます。

特定技能ビザを取得した外国人を採用する方法

特定技能外国人を採用するには、特定技能ビザを取得した外国人を採用することが前提条件となります。

また、建設キャリアアップシステムに登録していることも採用条件となるので、建築板金職人として働くのであれば下記の内容を確認おくとよいかと思います。

一方、採用する企業側にも条件があり、簡単にいうと、

  • 建設業許可があること
  • 建設キャリアアップシステムに登録していること
  • JACへの加入
  • 建設特定技能受入計画の認定

などの条件を満たす必要があります。

他にも様々な条件がありますが、こうした条件をクリアすることで特定技能外国人を採用することができます。

補足:剣突板金職人なら知っておきたいタジマグッズ

建築板金職人は、その職業柄幅広いジャンルの工具を使います。

今回は、建築板金職人に役立つタジマの便利グッズを紹介していきます。

自動伸縮可能なタジマのスマートリール

コンパクトサイズでありますが、耐重量2キロまで耐えることができます。

また、リールが自動でしまわれるので、ロープが垂れることなく道具周りを収納してくれます。

ナスカンがついているので、胸元・腰元など様々な場所に取り付けることができるので便利です。

エア式と同等の締結が行えるタジマの充電式リベッタ

板金を締結する場合に使用するリベッタです。

セットしたリベットがぴったりくっつくので、わざわざ手を添えてやるという手間を省くことができます。

締結がエアタイプと同等の締結が行えるので、作業時間を大幅に短縮できることもメリットとなります。

まとめ

今回は、建築板金職人として外国人を採用し、作業に従事可能な業務内容を解説していきました。

まとめますと、

  • 内外装板金工事の段取り作業切断・曲げ等による直角、複雑な形状等及び曲面のある板金製作作業屋根・雨どい等の外装作業壁・天井等の内外装作業飾り金物の製作・取付作業内外装板金接合作業内外装板金製品の組立て作業内外装板金加工用機械の操作及び調整作業、内外装板金用器工具の選択及び取扱い作業といった作業ができる
  • ダクト板金は、ダクトの製作作業の段取り作業複雑なダクト類の湾曲した部分及び分岐した部分の板金作業各種相貫体の板金作業はぜ組みによるダクトの接合作業リベット締めによるダクト製品の組立て作業ダクト製作用器工具の選択及び取扱い作業といった作業が可能
  • 玉掛作業(屋根材等の揚重)(特別教育又は技能講習が必要)熱絶縁施工作業防水施工作業冷凍空気調和機器施工作業工場板金作業内外装(金属製除く)作業厨房設備施工作業内装仕上げ作業機械加工作業金属プレス加工作業溶接作業(タイトフレーム取付け)グラインダ作業(切削作業等)作業用機材の搬送作業作業用機材・加工製品の梱包、積込み作業その他、建築板金業務の実施に必要となる安全衛生作業(点検、整理整頓、清掃等)の関連作業ができる
  • 工具・材料はこれら作業で扱うものを使用することができる

ですね。

建築板金作業は、幅広い業務を行わなければならないので特に人手を必要とする職種ではないかと思います。

そのため、少しでも外国人を採用することができれば少しは楽になるのではないでしょうか。

縛りの多い外国人採用枠ですが、是非条件をチェックして検討してみるとよいのではないかと思います。