CATEGORY

現場アイテム

  • 2022年12月18日
  • 2022年12月18日

カッターナイフの現場での使い方・選び方?安全にまっすぐ切る方法・現場最強のアイテムとおススメを紹介!

 カッターナイフは、現場で頻繁に様々職種の人が作業に応じてさまざまな用途に使われます。しかし誤った使い方をするとこれが結構な事故や労災になってます。 カッターナイフはどんどん進化しております。またその分切れ味もよくなり危ないですね。そこで今回はそんな […]

  • 2022年12月11日
  • 2022年12月11日

墨出しを行う道具と器具は?記号と合わせて建築土木の墨出し・位置だしの知識ををまとめ・スケールとメジャーの違いも合わせてまとめ

今回は建築では基本的な知識となる墨出しの基本をまとめて行きたいと思います。現場ではイロイロな道具で墨出しします。墨出しというのは位置とか仕上げの厚さなどを職人さんが工事していく中で非常に墨出しは重要な仕事です。 専門職として墨出し工という職人さんもい […]

  • 2022年12月4日
  • 2022年12月16日

ネコの積載容量・由来・大きさは?一輪車の知識とは?農業・林業・狭い場所でも使える選び方のポイント

一輪車をネコと呼んでますが、ネコは荷台の部分が器になっている一輪車のことでネコは正確には猫車(ねこぐるま)と呼ばれてます。そんなネコの知識・生コンをどれぐらい入れられるかをまとめてみました。 このブログを見て連絡してきた、練馬の新人保険屋さんの千尋( […]

  • 2022年7月10日
  • 2022年11月27日

今年は暑い?空調服より涼しい水冷クールベストで夏の暑さを乗り切る冷感対策グッズはこの服!快適な作業対策

今年は6月から暑かったです。空調服なんて役に立たないぐらいに暑さが半端じゃなかったです。立ってるだけでも汗が出てきますし、空調服なんてファンから入ってくる空気は暑い・・確かに涼しいけど効果がないぐらいでした。 そんな中で、今人気があるのが、こちらです […]

  • 2022年5月18日
  • 2022年11月23日

WBGT測定器おすすめのポイントと扱い方・使用する方法の知識と今年人気の熱中症アラームは?

今年も暑い夏が近づいてきましたが、現場監督でも実はWBGTの測定器の使い方知らない人もいると思います。 私も建設業災害防止協会で以前、熱中症管理者の講習を受講してきましたが、年々WBGTの測定器の進化はすごく進んでいます。 同じく熱中症対策グッズもそ […]

  • 2022年5月15日
  • 2022年11月27日

夏に必須! 現場用 クーラーボックス おススメと夏場作業に必須スポットクーラー・大型扇風機の選び方

建設業で今は普通に使っているスポットクーラー(冷風機)ですが、以前は私が土木の現場で初めて出会ったときは感動ものでした。 リース屋から借りてきて、鍛冶屋がメインで使っていましたが、今は現場では必須になってきてますね さて、スポットクーラーは室内で使う […]

  • 2022年5月15日
  • 2023年1月4日

Milwaukee【ミルウォーキー】の電動工具は使えない?使いやすい?日本上陸の性能や口コミ販売店は?

たくさんの電動工具が世の中にありますが、プロの業界に新たなパワーツールの会社が参入してきましたのをご存じでしょうか?  赤い特徴的な電動工具のブランドが最近ホームセンターなどちょこちょこ見かけることが増えてきました。 今回はこの電動工具を紹介していき […]

  • 2022年5月12日
  • 2022年11月20日

人気のおススメのリュック汚れに強いリュック:最強現場のバックメーカーと工事向けアイテム

以前も現場向きの現場バックを紹介しましたが、良いバックやカバンは長く販売されているので最新モデルとかと比べても違いはそんなに無く、特に現場向きのリュックやバックは耐久性が1番求められますね。 今回はバックの選び方を考えはどんなバッグがいいのか?人気の […]

  • 2022年5月8日
  • 2022年11月18日

穴掘りを上手に行う方法と掘削・雪かきでも疲れないスコップの使い方とその原理

DIYでもそうですし、日常の家庭菜園でも穴掘りの作業は大変です。現場では【人力掘削】と言われて、配管工事・外構工事・土工事では必ず伴ってきます。 現場の基本的な作業となりますね。 先日、若い監督(仮:斎藤くん)と同行した際に斎藤くんが実際に場内の通路 […]

  • 2022年5月5日
  • 2022年11月27日

ヘルメット夏は暑い:頭を冷やす熱中症対策グッズと首元を冷やすことで体を冷やす夏場の体調管理のポイント

熱中症対策は前回も説明しましたが、空調服だけでなく現場で実は一番暑くなるのはヘルメットですね。 暑い時間帯を避けて作業するのが対策の基本ですが、作業工程や役割分担などにより、それが難しいのも現実です。そのような時は、次のアイテムを導入し、身体の負担を […]