建設キャリアアップシステム:コンクリート圧送職人能力評価基準/登録基幹技能者スキルアップ | なんとなく生活に役立つ情報

広告:今おススメのグリーンレーザー

広告:現場の休憩中に少しお小遣い稼ぎしたいならおススメ

ギャンボラカジノ

建設キャリアアップシステム:コンクリート圧送職人能力評価基準/登録基幹技能者スキルアップ

2020年10月15日CCUS,建設キャリアアップ(外国人雇用)建設知識

建設キャリアアップシステム:コンクリート圧送職人の能力評価基準と登録基幹技能者

この記事では、建設キャリアアップシステムにおけるコンクリート圧送職人として作業に従事するための能力評価基準をそれぞれのレベルに必要な基準を解説していきます。

千尋さん新人保険屋

今回はコンクリート圧送職人さんのキャリアアップですね。

ネコマル

そうだね。コンクリート圧送職人として現場で認めてもらうようになるにはどうすればいいのだろう?

と、自身のキャリア形成で将来的に「大きな仕事に就きたい」「今の仕事環境では不安だ」などと考えている方もいるのではないかと思います。

そこで、今回はコンクリート圧送職人としてキャリアアップするのに欠かせない「建設キャリアアップシステム」におけるコンクリート圧送職人の能力評価基準をそれぞれのレベルに合わせて解説していきたいと思います。

建設キャリアアップシステムとは?

建設キャリアアップシステムとは、インターネットサイトとICカードを利用して現場入場時にICカードを端末にチェックさせ、建設業で従事する労働者の入場管理からその方の資格情報や従事者記録を蓄積していき、その情報から、事業者の会社情報や社会保険の加入状況等を見える化していくシステムのことです。

現在、建設キャリアアップシステムは大手ゼネコンやサブコンでは導入が始まっており、今後民間のハウスメーカーでも導入が検討されています、

公共工事では既に必須になっており、今後この仕組みは全国に普及していく予定です。

このブログは他にもこのようなことがまとめてあります。合わせて気になる記事を確認してみてください。全体を確認するにはこちら

今知るべき重要な建設業のポイント
ネコマル


今後の建設業で一番重要なインボイス制度を把握しておきましょう。
建設業で一人親方がいなくなる?

建設業を襲うインボイス制度により一人親方が全滅~その制度について徹底解説!~

一人親方が知っておくべき「インボイス制度」とは? (hs-partner.co.jp)

現場のことを自由に掲示板を語れる掲示板として。交流の場を作りました。   
 フォーラム | なんとなく生活に役立つ情報 (nekomaru.site)

 建設キャリアアップシステム:コンクリート圧送職人の能力評価基準

建設キャリアアップシステム:コンクリート圧送職人の能力評価基準
千尋さん新人保険屋

説明の前に建設キャリアアップシステムとは何か
聞いてもいいですか?

ネコマル

もちろん!ここはしっかり理解しておきたいポイントだね。

建設キャリアアップシステムの能力評価制度は、建設技能者のレベルを経験・知識・技能・マネジメント能力の評価に基づき、4段階のランクで評価されたものとなっています。

4段階のランクとは、初級技能者からベテラン技能者へとランク分けされており、そのランク分けされたカードが職人さんごとに与えられます。

各レベルの目安としては、

  • レベル1:ホワイトカードの初級技能者
  • レベル2:ブルーカードの中堅技能者
  • レベル3:シルバーカードの職長として現場に従事できる技能者
  • レベル4:ゴールドカードの高度なマネジメント能力を有する技能者(登録基幹技能者など)

各職種により、レベル1~4の取得に必要な条件が異なります。

また、こうしたコンクリート圧送職人として必要な工具の知識等を必要とします。

では、コンクリート圧送職人の場合の評価基準をそれぞれ解説していきます。

コンクリート圧送技能者能力評価レベル4

コンクリート圧送技能者能力評価レベル4
千尋さん新人保険屋

どの資格も、レベル高すぎますね〜

ネコマル

そうだね。でもコンクリート圧送職人の頂点を目指すなら、この資格が必要です。

就業日数

建設キャリアアップシステムでレベル4になるには就業日数10年(2150日)職長として3年(645日)の経験を積んだベテラン職人としての経験が必要です。

必要資格

  • 登録コンクリート圧送基幹技能者
  • 優秀施工者国土交通大臣顕彰(建設マスター)

いずれかを保有で可能になります。

また、レベル2・3の基準に示す保有資格も併せて取得していることも条件となります。

コンクリート圧送工事登録基幹技能者とは?

コンクリート圧送基幹技能者とは、コンクリート圧送作業だけでなく、コンクリート工事全般おける施工管理·調整·指導能力を有する者に与えられる資格です。

土木のコンクリート標準示方書(施工編)や日本建築学会の「コンクリートポンプ工法施工指針·同解説」では、登録基幹技能者の配置とその指示の下での施工を行うこと、高度な技術を要する圧送作業においては登録基幹技能者との協議の上、圧送計画を作成することが示されています。

そのため、工事現場には欠かせない資格であるといえます。

登録基幹技能者圧送ポンプ技能者の受験要件

コンクリート圧送に従事し、次の3つの要件全てを満たす必要があります。

  1. コンクリート圧送工事に関する実務経験が10年以上あること
  2. 1級コンクリート圧送施工技能士の資格を有すること
  3. 職長教育修了後の実務経験が3年以上であること

上記の登録講習を修了する必要があります。

なお、登録講習を修了した者が試験を受けることができる期限は、認定講習を修了した年を含め3年以内とされています。

申し込み手順としては、以下の通りになります。

まず、受講申込書・実務経験証明書と 資格証明書類のコピーを郵送します。

  1. 受講決定通知と受講に必要な諸手続きの案内が届きます。
  2. 受講手数料の支払いと受講に必要な書類の送付
  3. 受講票と教科書等の送付されてきます。
  4. 登録硝子工事基幹技能者講習・修了試験の実施になります。

受講し、修了試験まで合格すると、晴れて登録硝子工事基幹技能者として認められるようになります。

コンクリート圧送技能者のキャリアアップシステムレベル3

コンクリート圧送技能者のキャリアアップシステムレベル3
千尋さん新人保険屋

レベル3で1級の技能士さんの資格が必要になるんですか!

ネコマル

コンクリート圧送技能士になれば技能者として最強の資格になります

就業日数

就業日数7年(1505日)職長又は班長として1年215日の経験が必要になります。

必要資格

  • 1級コンクリート圧送施工技能士
  • 青年優秀施工者土地・建設産業局長顕彰

いずれかを保有する必要があります。

また、必ず職長・安全衛生責任者教育 は受講済みのうえ、レベル2の基準に示す保有資格を取得していることが条件になります。

国家資格の圧送施工技能士とは?

技能検定は、コンクリート圧送施工技能士は昭和61年度より技能検定職種に追加されました。

コンクリート圧送工事現場での実施工における技能と知識経験を検定する国家資格で、土木学会·日本建築学会など多くの工事仕様書で、コンクリート圧送施工技能士を品質確保の観点から優先起用、現場配置することが明記されております。

1級・2級とそれぞれ資格取得要件が分かれています。

  • 1級:実務経験のみの場合、実務経験7年で受験可能です。2級合格後の実務経験2年でも受験できます。
  • 2級:実務経験のみの場合、実務経験2年

この資格を取ればポンプ工としてプロフェッショナルとして認められます。

コンクリート圧送技能者のキャリアアップシステムレベル2

コンクリート圧送技能者のキャリアアップシステムレベル2
千尋さん新人保険屋

レベル2でもこのレベル…。駆け出しじゃないですね。

ネコマル

ここでしっかり学んでおきたいね。コンクリート打設用機械の取り扱いは知っておくべきだしね。

就業日数

キャリアアップシステムレベル2になるには建設業では就業日数3年(645日)が必要

必要資格

この資格取得が条件になっています。

コンクリート圧送技能者の建設キャリアアップ技能判定1

コンクリート圧送技能者の建設キャリアアップ技能判定1
千尋さん新人保険屋

ここがまさに駆け出しですね。頑張って欲しいです!

ネコマル

建設キャリアアップでたくさん資格と経験積んでレベルアップする大事な期間。

建設キャリアアップシステムに技能者登録され、かつ、レベル2から4までの判定を受けていない技能者で、まだ経験をこれから積む人や、判定を受けて無い人はレベル1になります。

建設キャリアアップシステム:コンクリート圧送職人は転職可能?

千尋さん新人保険屋

コンクリート圧送職人として仕事をしていくと、どんなキャリアアップがあるんですか?

ネコマル

こんなサイトがありますよ。

資格取得したらやはり単価と給与はベースアップしたいところです。私も実際3回も転職してます。

ただ、なかなか転職サイトをみても建設業に特化した求人が少ないですよ。

そこで、建設業に特化した正社員求人が満載のこちらのサイトを紹介します。登録しておくと、職人や施工管理など81種類の職種から求人を検索できるのであなたの希望する求人を見つけやすくなります。

新しい仕事をこちらで登録してチェックしてみましょう。

施工管理で有れば、人材紹介会社を使うことで建設コンサルタント、ゼネコン施工管理、建設機械営業など施工管理の希望の転職も可能になります。

建設キャリアアップシステム:コンクリート圧送職人申込先

千尋さん新人保険屋

申請はどうすればいいんですか?

ネコマル

コンクリート圧送の建設キャリアアップ申し込みはこちらからできます。

建設キャリアアップを運用している建設業振興基金の建設キャリアアップのHPは以下の通りです。

圧送工事キャリアアップシステム申請先

建設キャリアアップシステム圧送工事業者登録

建設キャリアアップシステム圧送工技能者登録

申請の書類やQ&A等が記載されておりますのでご活用下さい。

千尋さん新人保険屋

申請…ムリ。ネコマルさん、やって。

ネコマル

なぜカタコト??よっぽど苦手なんですね。専門の先生をご紹介しますよ。

まとめ

今回は、建設キャリアアップシステムを通して、コンクリート圧送職人としての能力評価基準を解説していきました。

今回のまとめはこちらになります。

今回のまとめ
  • レベル4
    • 就業日数:10年(2150日)、さらに職長として3年(645日)の経験
    • 必要資格:下記のいずれかの資格を取得
      • 登録コンクリート圧送基幹技能者
      • 優秀施工者国土交通大臣顕彰(建設マスター)
  • レベル3
    • 就業日数:7年(1505日)職長又は班長として1年215日の経験の経験
    • 必要資格:下記のいずれかの資格を取得
      • 1級コンクリート圧送施工技能士
      • 青年優秀施工者土地・建設産業局長顕彰
  • レベル2
    • 就業日数:就業日数3年(645日)
    • 必要資格:下記のいずれかの資格を取得
      • 2級コンクリート圧送施工技能士
      • コンクリート打設用機械の作業装置の操作特別教育
  • 登録基幹技能者
  • 技能士
    • 就業日数
      • 1級:実務経験のみの場合、実務経験7年で受験可能。2級合格後の実務経験2年でも受験できる。
      • 2級:実務経験のみの場合、実務経験2年

コンクリート圧送工は作業自体、単純作業だと思いがちですが、コンクリートの性質と圧送する機械を熟知していなければならない職人であり、コンクリート建築には欠かせない職人でもあります。

キャリア形成がしにくいのでは?と考えず、まずは目の前にある資格からどんどんとってレベルアップしていくようにしましょう。

ギャンボラカジノ

新着記事

Thumbnail of new posts 001

: 現場アイテム

WBGT測定器のおススメのポイントと扱い方の大事使用する方法の知識と今年人気の熱中症アラームは?

今年も暑い夏が近づいてきましたが、現場監督でも実はWBGTの測定器の使い方知らな ...
Thumbnail of new posts 168

: 現場アイテム

夏に必須!建設現場用のクーラーボックスのおススメと夏場作業に必須スポットクーラー・大型扇風機の選び方

建設業で今は普通に使っているスポットクーラー(冷風機)ですが、以前は私が土木の現 ...
Thumbnail of new posts 053

: 現場アイテム

Milwaukee【ミルウォーキー】の電動工具は使えない?使いやすい?日本上陸の性能や口コミ販売店は?

たくさんの電動工具が世の中にありますが、プロの業界に新たなパワーツールの会社が参 ...
Thumbnail of new posts 078

: 現場アイテム

現場で人気のおススメのリュック汚れに強く!最強のバックメーカーと工事向けアイテム

以前も現場向きの現場バックを紹介しましたが、良いバックやカバンは長く販売されてい ...
Thumbnail of new posts 183

: 現場アイテム

穴掘りを上手に行う方法と掘削・雪かきでも疲れないスコップの使い方とその原理

DIYでもそうですし、日常の家庭菜園でも穴掘りの作業は大変です。現場では【人力掘 ...
おススメのポイント
ネコマル



現場のことを自由に掲示板を語れる掲示板として。交流の場を作りました。   
 フォーラム | なんとなく生活に役立つ情報 (nekomaru.site)