最近の記事

現場のプロが厳選!本当に使いやすいアウトドアにも手軽でお手頃な価格の照明!

2020年12月13日現場アイテム,現場豆知識

この記事では、安価で人気の使いやすい耐久性のある照明を紹介していきたいと思います。

今度現場に照明を持って行かないといけないのに何を用意すればいいのかな?
できれば安く済ましたいなあ…

と、このような悩みをお持ちではないでしょうか?

現場の照明はゼネコンの場合は設置してくれることが多いですが、ハウスメーカーやマンションでの工事では自分で照明を用意することも多々あります。

ただ照明は盗まれることも多く、万が一のことを考えて安くて使い勝手が良く明るい照明を紹介したいと思います。

このブログは他にもこのようなことがまとめてあります。合わせて気になる記事を確認してみてください。全体を確認するにはこちら

現場のプロが厳選!本当に使いやすいリーズナブルな照明

職人向けの照明はなかなかホームセンターや道具屋で探しても、自分の理想や探しているものに近いものがない場合も多くあります。

昔はアイランプだけでしたが、今はいろいろバリエーションが増えLEDの照明が販売されています。

ただ、どれがいいかプロでも迷う事は多々あると思うので、今回は非常に使い勝手が良い照明を紹介してみたいと思います。

アイリスオーヤマの照明は安くて現場で活用できる

LEDスタンドライト三脚式でオススメなのが、このLWT-10000STになります。

LEDで消費電力も少ないため経済的です。

防水防塵設計のため粉塵も漏水も心配ありません。

10,000ルーメンの明るさがある昼光色のため、塗装等の細かい仕事でも安心して進めることができます。

夏場でも虫がつきにくいので、仕事がやりやすくなる道具の1つです。

また、LED特有のランプが熱くなるといった火災の心配もないため、閉ざされた空間でも活用が可能になります。

従来のハロゲンの照明では、10000ルーメンの1000ワットの発電量を取られており、発電機で使用すると、16KVでは1台しか使えませんでした。

しかし、LEDでは100ワットしかないので16台まで取ることができます

すごい進化です…。

クランプ式照明は使いやすく利便性が良い

LEDクランプライトLWT-5500Cは、100ボルトの5メートルのケーブルがついてて、自分で持って確認する作業や、クランプを固定しておけば、手元や作業場を明るくすることができます。

夜間の作業や配管工事、趣味のガレージでの照明でも役に立ちます

5500ルーメンの明るさで防水防塵仕様の雨でも気にせず使える照明になります。

アース付なので感電の恐れも緩和できます。

照明の首を上下左右に折り曲げることができるので、作業場所に応じた角度で明かりを調整できます。

ベース型の置き型照明で作業効率アップ

LEDベースライトAC式LWT-4000BA置き型の照明は、エクステリア工事や、マンションのキッチン取り付け室内造作等の作業とかには特に便利な道具です。

他にも、アウトドアやキャンプなど幅広く使うことができます。

電源のコードは2メートルで、電源に挿して使います。

4000ルーメンなのでかなり広い場所まで明るさを保てます。

角度調整も75度まで動かせるので上向き下向きともに使いやすい商品です。

さらにベースをフック等に引っ掛けることができるので、吊り下げて使用することも可能です。

従来式の定番商品のLED照明

LED投光器 LWT-5500CK定番の形ですが、以前はハロゲン等のアイランプは割れやすく現場でも使いたいときに電球が壊れてると多々ありました。

寒い時はアイランプに手を当てて体を温めていたのが懐かしいです。

LEDなのでランプは暑くならず、従来品の1/8程度の電力消費を抑えることができます。

カーボンを使用した球体で現場の衝撃にも強いです。

ランプの寿命も40,000時間と長く、ランプの交換も少なく済みます。

120度の範囲で照らすことができて、屋内外両方とも使える防水防塵仕様なので安心です。

多機能型のコード式照明はコンセント付

LED投光器LWF-45Kは、ハタヤリミテッドの商品で、かなり多機能な照明器具です。

電源コードは3メーター付属しています。

当然ながら雨の中でも安心して使える屋外用の照明で坊方です。

粉塵に対しても大丈夫で単管パイプに取り付けることができ、ヴァイス取り付け吊り下げるフックなどが可能で、明るさも2段階で切り替え可能です。

3800ルーメンで水銀ランプより明るい照明です。

背面にはコンセントが2つあり、直接100ボルトの電動工具をそこから使えることができます。

薄くて持ち運びが便利で機能的な照明です。

マキタも負けていない!使い勝手の良い照明

マキタの充電バッテリー「40Vmaxシリーズ」には、置き型LED照明もあります。

充電式なので、コードレスタイプになります。

種類により異なりますが、弱で使い続けると最大30時間は持つことができる安定性があります。

防塵・防水にも強いので、屋外でも安心して作業を進めることができます。

また、照射範囲が2.8メートルと広く使うことができるので、広範囲の作業にも対応することができます。

補足:他にもおすすめグッズを紹介!

まだまだ、現場で使用していて使い勝手がいいと感じたものがたくさんありますが、それぞれでまとめてみましたので気になるものがありましたら、是非読んで参考にしてみてください。

まとめ

今回は、アイリスオーヤマ製品の工業用ライトとマキタの充電式ライトについて紹介していきました。

コード付きの照明は今LEDの省電力の照明が主流です。

その中で夏場だと虫も寄って来なく作業もやりやすいかと思います。

その中でコンセントがついたものや移動が楽なもの固定が楽なものもたくさんあります。

一方、ここ最近では充電式のものも人気を博していますので是非充電式タイプも検討してみても良いのではないかと思います。

現場の工具は使いやすく安いものでも精度が良い物がいいですね。ぜひ参考にしてもらえればと思います。