広告 楽天ランキング4冠獲得【VOICE 5ライン グリーンレーザー墨出し器】

現場職人のプロが使用したいヘッドバンド型のライト5選

2021年3月31日現場豆知識アイテム、豆知識

工事現場の夕暮れや夜間の作業は危険がいっぱいです。そのような作業でもヘルメットにつけた照明があると便利です。

現場職人のプロが使用したいヘッドバンド型のライト5選とは、どのようなヘッドライトが今人気なのか便利なヘッドライトをまとめてみました。

夜間作業でも明るいヘルメット取り付け照明

LED電球やLED照明の明るさは、白熱電球で目安としていたワット(W)数ではなく、ルーメン(lm)という単位を使います。つまり、1000lmのヘッドライトだと60W程度の照明の明るさ以上になります。

簡単にいいますとダイニングテーブルのペンダントライトと同じぐらい明るいと感じとイメージしてください。さてどのような照明がプロが使っているのでしょうか?

LED LENSER ヘッドライトは最強

Amazonで人気1位のヘルメット取り付け型の照明フォーカスレンズで、明るさ調節可能です。かなり人気のヘッドライト型の照明になります。

特にトンネル工事や夜間作業の多い仕事や、ハウスメーカーの外構工事には暗くなってから重宝するアイテムではないでしょうか?

とにかく明るさが最優先。そんな方には重量級の1000lm大型専用リチウムイオン充電池を採用。最大光束1000lmの脅威の明るさを誇ります。性能、装備の全てが従来品を凌駕する、Hシリーズのハイエンドモデルです。直感的な操作が可能なホイール調光システムを搭載し、無段階の明るさ調整も可能。手元作業はもちろん、大口径でズーム幅のあるフォーカスレンズは、ヘッドライトとして規格外の最大300mの遠方照射が可能。

公式ホームページより

数々の賞を受賞しているドイツの有名ブランドレッドレンザーになります。長期7年間の保証はデザインで特に職人向きです。優れた装着感。長時間の着用でも、不快な重さを感じない。

現場のユーザーと専門家の声を取り入れ、H14Rをさらに改良。H14R.2は、全ラインナップ中最高に近い、1000ルーメン1もの明るさを誇るヘッドライトです。後部に配置されたホイールスイッチは片手で直感的に操作でき、無段階ディマーや各種機能を手軽に使いこなせます。USB充電式で、パソコンやパワーバンクからの充電も可能。明るさが最優先という方に特におすすめできるライトです

公式ホームページより

レッドレンザー 充電式ヘッドライト H8R

公式ホームページから引用

600lmの照明になるが引けは取らない照明です。夜間の確認作業や手元や足元の確認の為には是非活用してみてはどうでしょうか?

「明るさ、軽さ、スタミナ」の3点においてバランスのとれた性能で、趣味や仕事に幅広く活躍するH8R。明るさを上げると、バッテリーもより重く、大きくなりがちです。この問題を、大容量18650形リチウムイオン充電池により解決。最大600lmの照射能力は、近距離から遠方まで幅広くカバーします。USB3.0を介した高速充電機能によりスピード充電も可能。性能に妥協したくないプロフェッショナルに最適です。

公式ホームページより

充電式LEDヘッドライト 300l

公式ホームページから引用

やはり現場ではちょっとしたことで道具が気づいたなくなってることは多々あります。あぁ失敗したとかいきなり高いのは嫌だという人もいます。最高の性能をテストするならまずは、こちらから初めてみてもいいのではないでしょうか?職人さんは道具のこだわりは強いので、、

これまで長く支持されてきたベストセラーをさらに改良。Ledlenser H7R.2には、より広範囲を照らすために再設計されたレンズと、充電式リチウムイオン電池を採用。電池残量インジケーターを搭載し、万が一電池切れの場合は単4アルカリ電池4本でも使用できるハイブリッド型。あらゆる点で期待を上回る、ヘッドランプの定番モデルです。

公式ホームページより

GENTOS/ジェントス 充電式ヘッドライト USB充電式

公式ホームページから引用

耐塵・耐水仕様に2m落下耐久の照明になります。800mlの明るさ使用にて、現場だけでなくアウトドアにも利用可能なヘッドライトの照明です。

GENTOS(ジェントス)は1978年創業の日本の懐中電灯メーカーです。

2001年、当時開発されたばかりの白色LEDを懐中電灯・ヘッドライト・ランタン等に搭載し、

いち早く日本のマーケットに投入しました。 日本のメーカーとして徹底的に品質にこだわり様々なテストを実施し、

ユーザーの皆様に安心してご使用いただける製品作りを心掛けています。

公式ホームページより

ジェントスLED ヘッドライト NRシリーズ

公式ホームページより引用

範囲をムラなく照射するCOB LEDと搭載脱着可能な保護カバー付きさらに、3段階調光+点滅モード/インスタントオフスイッチ機能の夜間作業には広範囲を照らせる優れもの

まとめ

現場作業は17時過ぎると真っ暗です。細かな納まりや仕上げ等の精度が必要な作業や夜間作業での施工でヘッドバンド式の照明があれば便利です。是非参考にしてもらえればと思います。

広告

2021年3月31日現場豆知識アイテム、豆知識現場豆知識

Posted by nekomaru