広告 楽天ランキング4冠獲得【VOICE 5ライン グリーンレーザー墨出し器】

建設キャリアアップ外構/エクステリア工ゴールドカード取得と登録基幹技能者

2021年3月31日建設キャリアアップ(外国人雇用)建設キャリアアップ、建設知識

建設キャリアアップ外構やエクステリア工は個人事業主が多く普及するのか?

「建設キャリアアップシステム」はwebサイトとICカードを建設業に従事する職人さんに、取得資格やどこの現場で従事したかをデータ化するともに、技能の見える化したなかで適切な評価精度を運用するものです。

この記事は外構職人がスキルアップするため建設キャリアアップシステムに沿って取得した方がいい資格などをまとめてます。外構業界にも触れており建設キャリアアップシステムの内容を記載しています。

公共工事や民間の大手建設会社に始まり、大手住宅企業でも導入されてく内容で今後は、いろいろな現場でカード提示が求められますが、更新運用は大丈夫なのでしょうか?

 外構工事建設キャリアアップのランクは?

能力評価制度は、建設技能者のレベルを経験・知識・技能・マネジメント能力での評価を基本に4段階で評価したものです。
各レベルの目安としては

  • レベル1:初級技能
  • レベル2:中堅技能者
  • レベル3:職長として現場に従事できる技能者
  • レベル4:高度なマネジメント能力を有する技能者(登録基幹技能者など)となります。

各職種により、レベル1~4の取得に必要な条件が異なります

エクステリア工能力評価レベル4(最高ランク)

キャリアアップシステム最高位!外構職人の頂点になるには
外構職人には定番のオカメとは?

建設業での就業日数:10年(2150日)と職長として3年(645日)の経験を積んだベテラン職人としての条件が必要になります。

【必要な資格として】

  • 登録エクステリア基幹技能者
  • 優秀施工者国土交通大臣顕彰(建設マスター

どちらか取得が必要で、さらにレベル2、3の基準に示す保有資格を取得が必要になります。

登録エクステリア基幹技能者とは

外構職人の職長としてトップの証!基幹技能者を目標!
土間を仕上げが外構職人の腕と大事なコテはこちら

①建築ブロック、エクステリア工事の施工現場において10年以上の実務経験を有する者がまず条件になります。(建設業の種類が複数ある場合、単一の建設業の種類における経験年数として10年以上あること)

②職長教育を受けたのち、建築ブロック·エクステリア工事の施工現場において3年以上の職長経験を有する者(建設業の種類が複数ある場合、単一の建設業の種類における経験年数として3年以上あること)

③次に掲げるいずれかの資格を有する者

  • 1級建築士
  • ブロック建築技能士
  • 1級または2級建築施工管理技士
  • 1級または2級造園施工管理技士
  • 1級または2級土木施工管理技士
登録エクステリア基幹技能者の試験講習は外構職人で一番になるには?

  • 基幹技能一般知識に関する科目の基幹技能者のあり方
  • 基幹技能一般知識に関する科目の実務に役立つ話し方と関係者との調整方法
  • エクステリアにおけるものづくりの特性と必要な技能
  • 基幹技能関係法令に関する科目
  • 関連法規に関する事項
  • 原価管理に関する事項
  • 安全管理に関する事項
  • 建設工事の施工管理、工程管理、資材管理、その他の技術上の管理に関する科目
  • 建設工事の施工管理、工程管理、資材管理、その他の技術上の管理に関する科目
  • 施工管理,事務管理に関する事項
  • 工程管理に関する事項
  • 建設工事の施工管理、工程管理、資材管理、その他の技術上の管理に関する科目
  • 資材管理に関する事項
  • 品質管理に関する事項

この講習内容で最後に試験があります。試験に関しては4問択一式の筆記試験になります。

外構優秀施工者国土交通大臣顕彰を取得工事受注アップ

認めたられた外構職人どこにいっても凄い職人と認定された証
ブロック積む仕上げの目地は職人の腕がわかる。

建設マスターになるには、建設産業において工事施工に従事 されている個人で、現役として活躍している建設技能者のうち、次の基準を全て満たしている方です。

  • 技術·技能が優秀であること
  • 工事施工の合理化等に貢献していること
  • 後進の指導育成に努めていること
  • 安全·衛生の向上に貢献していること
  • 他の建設現場従業者の模範となっていること

建設業者団体、都道府県、国土交通省地方整備局・北海道開発局から推薦を受けた方 について、優秀施工者国土交通大臣顕彰審査委員会において審査・選考しています。

原則、年齢40歳以上60歳以下の者 ・現場業務の従事期間が20年以上の者 ・無事故期間が3年以上である者 など

エクステリア工の建設キャリアアップレベル3

就業日数7年(1505日) 職長又は班長として 3年(645日)の経験が必要なうえ、下記の資格が必要です。

  • 1級土木施工管理技士
  • 1級造園施工管理技士
  • 1級ブロック建築技能士
  • 1級石材施工技能士
  • 1級造園技能士
  • 1級エクステリアプランナー

どれか一ついずれかの資格を保有にて可能です。

ただ、職長・安全衛生責任者教育とレベル2の基準に示す保有資格は必要になります。

1級エクステリアプランナーの試験を取得する

民間資格だけど名刺に書いてあると顧客は安心する資格
エクステリアプランナー受験対策の参考書

1級エクステリアプランナーは、社団法人日本建築ブロック・エクステリア工事業協会が認定する資格です。 一般住宅や共同住宅の建物まわり(外構)全般の設計・工事・監理を任せられるだけの専門知識と技術を 有している者に与えられる称号です。受験資格としては下記の資格が必要になります。

  • 建築コンクリートブロック工事士
  • 1級2級建築士
  • 木造建築士
  • 1級2級建築施工管理技士
  • 1級2級土木施工管理技士
  • 1級2級造園施工管理技士
  • 給水装置工事主任技術者のいずれかの資格を有する者、

2級エクステリアプランナー取得者で関連業界で3年以上の実務経験が必要ですが、ただキャリアレベル3て唯一の民間資格です。難易度もそれほど難しい内容ではなさそうです。

エクステリア工の建設キャリアアップレベル2

レベル2でも資格要件が高いけど、ブロック工事士が一番取得しやすい。
外構職人がオートレベルって呼んでるけど正式にはローテーティングレーザー

就業日数3年(645日)の現場経験が必要でさらに、下記の資格から一つ取得が必要になります。

  • 2級土木施工管理技士
  • 2級ブロック建築技能士
  • 2級造園技能士
  • 建築コンクリートブロック工事士
  • 2級造園施工管理技士
  • 2級石材施工技能士
  • 2級エクステリアプランナー

いずれかの資格を保有にてレベル2になるのが可能になります。

エクステリア工の駆け出しレベル1

レベル1は駆け出しですが、他のキャリアアップシステムと違い特別教育や技能講習が要件ではないので、外構は仕事の幅が広い
トラックで常に移動して材料盗難防止対策シートは必須

建設キャリアアップシステムに技能者登録され、かつ、レベル2から4までの判定を受けていない技能者で、まだ経験をこれから積む人や、判定を受けて無い人はレベル1になります。

日本エクステリア建設業協会とはどんな団体?

日本エクステリア建設業協会には大手企業がいない。
外構工事ではフェンスにカーポートとインパクトは必須

公益社団法人日本エクステリア建設業協会の会長は福岡市東区青葉に本社を構える。

代表会社の会長は、(別府梢風園の代表、別府壽信氏になります。Googleの口コミでは1の評価をもらってます。

こちらの所属は大手の外構会社は少ないですね。

ブロック塀診断士やエクステリアプランナーなどの民間資格をやられていますが、外構職は特に個人事業主が多いのが特徴です。

ブロックだけの専門のブロック屋、土間だけの土間屋、フェンス取り付けだけのフェンス工、タイルだけのタイル工と民間施工者や一般ユーザーを対象としているので、幅が広く職人がゼネコン等に参入していないので、安全や品質モラルが低いです。

住宅エクステリアガーデン研究会(JEG)と言われる団体があります。

エクステリアを浸透させるには、このような団体に依頼すべきです。

エクステリア外構工事のJEGとはハウスメーカーの8社会
  • AJEX株式会社/旭化成ホームズ株式会社
  • ウィズガーデン株式会社
  • 住友林業緑化株式会社
  • 東京セキスイハイム株式会社/東京セキスイファミエス株式会社
  • 積水ハウス株式会社/積和建設東東京株式会社/積和建設神奈川株式会社
  • 大和ハウス工業株式会社
  • ナテックス/パナソニック ホームズ
  • 三井ホーム株式会社

追記として2021年2月に積和建設東東京は合併して積和建設東京と会社名変更になっています。

8社が共同運営・活動する 住宅メーカー会社のエクステリア・ガーデン部門の研究を行っている機関になります。

やはり、外構は民間の小規模事業主が多いので、普及には大手に力を借りるべきだと思います。

造園業界敗退と傲慢とは変わらない体質

造園業界は今もそうですが、昔からの締め切った扉の考えを開けず伝統を活かして、昔から顧客から受注をしており、ハウスメーカーの外構をピンハネだとかバックマージンがすごいとか抽象的な耳から入った内容で風潮し未だに変わらずにいました。

その結果

ハウスメーカーである積水ハウスは日比谷ガーデニングショーに出店し、所詮ハウスメーカーとみなバカにしてる中で毎年、積水ハウスに賞を総ナメされて昔から造園業や外構業者は情け無い状態です。

確かに伝統ばかりの中で、新しい販路がなかったのが問題だったかも知れません。

外構工事建設キャリアアップシステムの申込みと料金と手続き

建設キャリアアップシステムの申し込みや詳細確認はこちらから
外構工事をするなら必須アイテムの工具はこちら

建設キャリアアップを運用している建設業振興基金の建設キャリアアップのHPは以下の通りです。

外構、エクステリアの建設キャリアアップシステム詳細
外構建設キャリアアップ事業者登録
建設キャリアアップ技能者登録

申請の書類やQ&A等が記載されておりますのでご活用下さい。

広告