建設キャリアアップシステム:切断穿孔職人 能力評価基準と登録切断穿孔基幹技能者スキルアップ | なんとなく生活に役立つ情報

建設キャリアアップシステム:切断穿孔職人 能力評価基準と登録切断穿孔基幹技能者スキルアップ

2020年8月9日CCUS,建設キャリアアップ(外国人雇用)建設知識

建設キャリアアップシステム:切断穿孔職人における能力評価基準

この記事では、建設キャリアアップシステムにおける切断穿孔職人として作業に従事するための能力評価基準をそれぞれのレベルに必要な基準を解説していきます。

千尋さん新人保険屋

せつだん…せんこう…職人ですね。
全く馴染みがないから、よくわかりません。

ネコマル

そっか。では、勉強がてら切断穿孔職人として現場で認めてもらうようになるにはどうすればいいのか見ていこうか。

自身のキャリア形成で将来的に「大きな仕事に就きたい」「今の仕事環境では不安だ」などと考えている方もいるのではないかと思います。

そこで、今回は切断穿孔職人としてキャリアアップするのに欠かせない「建設キャリアアップシステム」における切断穿孔職人の能力評価基準をそれぞれのレベルに合わせて解説していきたいと思います。

建設キャリアアップシステムとは?

建設キャリアアップシステムとは、インターネットサイトとICカードを利用して現場入場時にICカードを端末にチェックさせ、建設業で従事する労働者の入場管理からその方の資格情報や従事者記録を蓄積していき、その情報から、事業者の会社情報や社会保険の加入状況等を見える化していくシステムのことです。

現在、建設キャリアアップシステムは大手ゼネコンやサブコンでは導入が始まっており、今後民間のハウスメーカーでも導入が検討されています、

公共工事では既に必須になっており、今後この仕組みは全国に普及していく予定です。

このブログは他にもこのようなことがまとめてあります。合わせて気になる記事を確認してみてください。全体を確認するにはこちら

このサイトで紹介したアイテムをこちらで少しづつまとめていますので、良ければチェックしてみてください。。

ヘッドライト・現場で使えるカバンとかいろいろまとめています。

ネコマル のROOM - 欲しい! に出会える。 (rakuten.co.jp)

 建設キャリアアップシステム:切断穿孔職人の能力評価基準

 建設キャリアアップシステム:切断穿孔職人の能力評価基準
ネコマル

まずは説明の前に建設キャリアアップシステムとは何か
整理しておきましょうか?

千尋さん新人保険屋

ネコマルさんて、意外と気が効くんですね!

建設キャリアアップシステムの能力評価制度は、建設技能者のレベルを経験・知識・技能・マネジメント能力の評価に基づき、4段階のランクで評価されたものとなっています。

4段階のランクとは、初級技能者からベテラン技能者へとランク分けされており、そのランク分けされたカードが職人さんごとに与えられます。

各レベルの目安としては、

  • レベル1:ホワイトカードの初級技能者
  • レベル2:ブルーカードの中堅技能者
  • レベル3:シルバーカードの職長として現場に従事できる技能者
  • レベル4:ゴールドカードの高度なマネジメント能力を有する技能者(登録基幹技能者など)

各職種により、レベル1~4の取得に必要な条件が異なります。

また、こうした切断穿孔職人として必要な工具の知識等を必要とします。

建設キャリアアップシステム:切断穿孔職人 レベル4

切断穿孔ゴールドカードレベル4
ネコマル

レベル4は切断穿孔職人としてスーパー職長になれるレベル4です

千尋さん新人保険屋

レベル4のすごい切断穿孔職人さんですね。

就業日数

10年(2150日) の現場経験があり、職長として 3年(645日)の経験があることが条件です。

必要資格

建設キャリアアップシステムでレベル4の最高ランクになるには、どちらかの資格が必要になります。

  • 登録切断穿孔基幹技能者
  • 優秀施工者国土交通大臣顕彰(建設マスター)

また、レベル2、3の基準に示す保有資格があれば切断穿孔のプロとして活躍出来ます。

登録切断穿孔基幹技能者 資格取得するには?

登録切断穿孔基幹技能者は下記のような役割が期待され、切断穿孔の最高者として建設現場で活躍出来ます。

  • 技術者に対する現場の状況に応じた施工方法等の提案、連絡・調整
  • 前工程・後工程に配慮した他業種の基幹技能者(職長等)との連絡・調整
  • 作業を効率的に行うための技能者の適正配置、作業手順・作業方法の構成
  • 切断穿孔工事の品質・安全・工程管理等に係わる作業管理、現場技能者に対する施工の指示・指導

登録切断穿孔基幹技能者は、経営事項審査で「とび・土工工事業」において加点評価されます(1名に付き3点)

登録切断穿孔基幹技能者は、2018年4月1日より、主任技術者要件を満たす者として認められることになりました。従前の講習修了証でも主任技術者要件を満たします。

受講条件

下記の資格要件全てに該当している者

  • 10年以上の切断穿孔実務経験者
  • 3年以上の職長経験者(職長・安全衛生責任者)
  • 厚生労働省認定コンクリート等切断穿孔技能審査合格者(「切断」又は「穿孔」のいずれか)
講習・試験内容

講習(講習時間合計720分)
・基幹技能者のあり方
・実務に役立つ話し方、OJT教育
・基幹技能者関係法規
・建設工事の施工管理等技術上の管理に関する科目(施工管理・工程管理・資材管理・原価管理・品質管理・安全管理・工事検査)

試験(試験時間90分)
・講習終了後に試験を実施、上記内容より4者択一にて25問(各4点)出題

実施している団体はこちらになります。

建設キャリアアップシステム:切断穿孔職人 レベル3

切断穿孔の建設キャリアアップシステム技能者評価レベル3
ネコマル

レベル3になるには職長教育を受講しておきましょう

千尋さん新人保険屋

レベル3のすごい切断穿孔職人さんですね。

ネコマル

千尋さん、さっきと同じセリフ言って固まってるけど、まだ切断穿孔職人が何をするのかピンときてない感じかな??

就業日数

レベル2の基準に示す保有資格を保有して現場6年(1290日)そのうち職長として 1年(215日)の経験を有します。

必要資格

必要資格はこちらを受講していることが条件になります。

職長・安全衛生責任者教育

建設キャリアアップシステム:切断穿孔職人 レベル2

レベル2コア抜き工事や躯体切断を一人で任せてもらえる
ネコマル

切断穿孔技士の資格は難しいのかな?

千尋さん新人保険屋

コンクリート製のものを切ったり、
穴をあけたりする試験…あ〜、なんとなくわかってきました!

就業日数と保有資格

切断穿孔技士を取得し、3年(645日)の現場キャリアアップを積むとレベル2になれます。

切断穿孔技士(切断穿孔技能審査試験)受験と試験内容

切断穿孔士の資格を取得するには、厚生労働省認定のコンクリート等切断穿孔技能審査試験を受験する必要があります。

試験は切断と穿孔に分かれる。両社に学科試験と実技試験(要素試験・作業試験)がある。

要素試験は写真をみて正しいかどうかを判断する問題がでます。

作業試験は切断機や穿孔機を使い、コンクリート製の床・壁面板を実際に切断または穿孔するような試験を行います。

合格者にはコンクリート等切断技士、コンクリート等穿孔技士の各称号が付与されます。

受験資格

コンクリート等切断穿孔業務の実務経験3年以上(年齢・性別を問わず)

受験費用

47,300円[学科 8,800円・実技 38,500円](税込)

※ 学科試験または実技試験の一方だけに合格した者(一部合格者)は、次回以降に再度受験する場合、先に合格した学科試験または実技試験を免除

実施している団体はこちらになります。

建設キャリアアップシステム:切断穿孔職人 レベル1

建設キャリアアップシステムレベル1
ネコマル

切断穿孔のノウハウを覚える大事な時期だね!

千尋さん新人保険屋

コンクリートの厚い壁をぶち抜いてほしいですね!

建設キャリアアップシステムに技能者登録され、かつ、レベル2から4までの判定を受けていない技能者になります。

コア抜き 切断穿孔職人は転職可能?

千尋さん新人保険屋

切断穿孔職人さんもキャリアアップして単価上げたいですよね?

ネコマル

そういうの、とても気になるよね!こんなサイトがあるよ。

資格取得したらやはり単価と給与はベースアップしたいところです。私も実際3回も転職してます。

ただ、なかなか転職サイトをみても建設業に特化した求人が少ないですよ。

そこで、建設業に特化した正社員求人が満載のこちらのサイトを紹介します。登録しておくと、職人や施工管理など81種類の職種から求人を検索できるのであなたの希望する求人を見つけやすくなります。

新しい仕事をこちらで登録してチェックしてみましょう。

新しい仕事探しはこちら【GATEN職】

建設キャリアアップシステム:切断穿孔職人 申込み・料金

千尋さん新人保険屋

キャリアアップするにはどこに申し込めばいいですか?

ネコマル

申請先はこちらです。

建設キャリアアップを運用している建設業振興基金の建設キャリアアップのHPは以下の通りです。

コンクリート切断穿孔 建設キャリアアップのリンク 申込み詳細

コンクリート切断穿孔 建設キャリアアップシステム 事業者登録

コンクリート切断穿孔 建設キャリアアップシステム 技能者登録

申請の書類やQ&A等が記載されておりますのでご活用下さい。

追記SNS等でもらったコメント

facebookより

銀座のオモテ通りで、RC造の「減築」という低層への改修工事の時に、投稿記事にあるワイヤーでのコンクリ切断を知りました。また、渋谷ではEVを中古物件に新造する新店舗リノベ計画工事にも入りましたが、様々な意匠で古い資産を生かして全く新しい実質を得るという作業も、とても貴重な街の「財産」だと思いました。

facebookより

以前、床の土間コン撤去する時に破砕剤使いました。。。確かに綺麗に割れて(まぁシンダーコンですけど)面白かったです。。。

まとめ

切断穿孔職人は、その切断する作業で様々な職種を支える縁の下の力持ち職人であるといえます。

追記にあるように切断する気持ちよさを味わえるのも切断穿孔職人ならではかもしれません。

是非、切断穿孔職人という魅力を磨いてレベル4を目指していきましょう。

今回のまとめはこちらになります。

今回のまとめ
  • レベル4
    • 就業日数:10年(2150日) の現場経験があり、職長として 3年(645日)の経験がある
    • 保有資格:登録切断穿孔基幹技能者・優秀施工者国土交通大臣顕彰(建設マスター)どちらかの資格を保有。また、レベル2、3の基準に示す保有資格があれば切断穿孔のプロとして活躍出来ます。
  • レベル3
    • 就業日数:レベル2の基準に示す保有資格を保有して現場6年(1290日)そのうち職長として 1年(215日)の経験
    • 保有資格:職長・安全衛生責任者教育の受講
  • レベル2
    • 就業日数と保有資格:切断穿孔技士を取得し、3年(645日)の現場キャリアアップ

(Visited 29 times, 1 visits today)

新着記事

Thumbnail of new posts 063

: 現場知識と勉強

アスファルト工事の施工手順と施工のポイントのまとめ 舗装工事を行う際の管理ポイントと施工の流れとは?

この記事では、道路舗装工事の施工方法と施工する際に気を付けたいポイントを現役現場 ...
Thumbnail of new posts 106

: 建設業給与

簡単なマンガ絵で建設業 インボイス制度を把握する。税の支払いの抜け道はあるのか?

この記事は、インボイス制度について非常にわかりにくい内容を簡単にわかるように、実 ...
Thumbnail of new posts 144

: その他資格

JR工事携わる鉄道資格についてのまとめ、専門資格を2回にわけて紹介、線路工事のスペシャリストとは?

この記事では、一般的な建設業では触れられない鉄道工事について解説していきます。 ...
Thumbnail of new posts 084

: つぶやき、ひとりごと

現場監督/施工管理技士は在宅ワークで仕事が可能か?自宅で実際の現場の職人を使うことが出来るのか?

  先日より娘がコロナに罹り、久しぶりの在宅となった矢先に次は嫁がコロナに罹患し ...
Thumbnail of new posts 082

: CCUS

技能講習一覧と資格の解説を建設キャリアアップシステムとのレベルアップする方法と合わせてまとめ

技能講習を今回一覧でまとめてみました。技能講習は国家資格にて建設業では必須の資格 ...