生コン注文方法とオーダーの仕方は単価や費用をわかりやすくまとめ

2021年3月31日現場知識と勉強,現場豆知識建設知識,現場豆知識

この記事では、生コンの基本的な注文方法や費用などを解説していきます。

明日から現場で働くけど、生コンってどうやって注文するのかな?

と、最初にわからなくなることではないかと思います。

そこで、たくさんの現場監督や職人が今年も現場に入ってくる時期に合わせて分かりやすく解説していきたいと思います。

今回は、生コンをある食べ物に例えて、宅配で注文するような感じで解説していきます。

このブログは他にもこのようなことがまとめてあります。合わせて気になる記事を確認してみてください。全体を確認するにはこちら

生コン車の基本的な呼び方と値段と単価

では、生コンの基本的な情報を解説していきます。

生コンの呼び方

  • 2t車=m3車(リューべシャ)
  • 4t車=中型(ちゅうがた)
  • 10t車=大型(おおがた)

と生コン車を読んでいます。

生コン手配の生コン車両サイズと積載量

生コン車両と積載量については以下の通りです。

トン数積載量全長全高
2トン車0.8m35030mm1700mm2620mm
4トン車1.6m35090mm2180mm3100mm
10トン車4.0m37840mm2490mm3700m

保有車両はプラントによって違う

プラント(生コンを取り扱っている会社)によって、保有している車両は違います。

大きい車両もあれば小さな車両で賄っているプラントなど様々です。

  • 3t車(【車両】3t ÷【比重】2.3=1.3m3)
  • 5t車(【車両】5t ÷【比重】2.3=2.17m3)
  • 8t車(【車両】8t ÷【比重】2.3=3.47m3)
  • 11t車(【車両】11t ÷【比重】2.3=4.8m3)

※比重は水セメント比や骨細によって変わります。

生コンオーダーはデリバリーを使う

生コンのプラントは、いろいろな場所にあります。

生コンを手配する場合、直接、現場の近くの生コン屋に電話をするというイメージがあるのではないかと思います。

しかし、取引がない場合は、現場近くだとしても手配すら至らず断られてしまうことが多々あります。

そこで「商社」と言われる生コンを注文代行のようにしてくれる会社を利用します。

出前館やウーバーイーツみたいなもんです。

建設会社はこのデリバリーを通して(契約)探す時間を減らす為にデリバリーに生コン注文してる会社はたくさんあります。

例えば、このようなデリバリー会社(商社)があります。

このような商社を通じてプラントから代行して持ってきてもらう、というのが生コン手配のな流れになります。

少し休憩、今最新の安全靴!運転手も使用しよう!

新しく現場に出ると、トラックを運転する機会が多くなります。

運転だけなら普通の靴でもいいんじゃない?と思うかもしれませんが、何があるか分からない危険な現場で作業するので安全を第一に考えて運転するべきです。

そこで、安全を考えるなら、足元から!ということで最新の安全靴を紹介しています。

最近の安全靴はスタイリッシュなものも多く、軽量化されているものも多々あるので是非チェックしてみてください。

生コン普通のレシピ【調合】方法の基礎

では、生コンを実際どのように注文していくのか見ていきましょう。

監督

もしもし、生コンください。

生コン屋

いつ?場所は?強度は?トリは?

監督

なに?強度?
トリ?

と、言われても最初は何のことを言われているのか分からないですよね。

しかも、生コンのデリバリーは忙しいので、さっさと注文を出来るようにしなければなりません。

では、「強度」や「トリ」とはいったい何のことなのでしょうか。

そこで生コンの調合方法から生コンに関する専門用語を解説していきます。

生コンの基本的材料

ここでは、お好み焼きを作っていくように基本的な生コンの作り方を見ていきます。

まず、生コンが作られる材料は以下のものを使用します。

お好み焼き基本材料生コン作成基本材料
お好み焼き粉(普通)セメント
出し汁と卵セット
キャベツ砕石
天カス
適度な混ぜ方空気量
卵入れて水減らすAE剤
生コンの材料をお好み焼きに例えてみた

これを更に上手く料理するのが現場監督です。

この基本的な材料がわからなければカスタマイズすることはできません。

現場監督が現場に合わせてカスタマイズして注文するのが電話するときに出てきた「強度」や「トリ」といった用語を使った生コンのカスタマイズです。

混和剤にて水の量を減らす

旨みをあげる、天然鰹節と日高産昆布の旨みを添加するようなもの

AE剤は卵と表現しましたが、生地を柔らかくするには混和剤として生コンを柔らかく仕上げ流し込みやすくします。

水とセメントの比率的に、水が少ないと強度は上がりますだから減水剤(減水剤,AE減水剤,高性能減水剤,高性能AE減水剤)ってものあります。

間違えない、混和材と混和剤の違い

混和材とは、フライアッシュ、シリカフューム、高炉スラグ微粉末とかの生コンの質をあげる添加材になります。

お好み焼きで言うと、サキイカとか桜エビなどの旨みを足す考えです。

生コンとセメントペーストとモルタルの違い

ここで、生コン・セメントペースト・モルタルの違いは一体なんなのか解説しておきます。

  • セメントペースト】お好み焼き粉と出し汁を混ぜ合わせる
  • モルタル】お好み焼き粉と出し汁と天カスを混ぜ合わせる

つまり、セメントペーストは水とセメントを混ぜた糊状のセメントでタイルの接着面などに使います。

モルタルは、セメントに水と細骨材(砂)を混ぜたものがモルタルとなります。

このモルタルで固めたものをコンクリートと呼びます。

監督が知ってる生コン配合と調合の方法

では、こうした基本的な内容を踏まえて実際にどう調合して注文していくのか解説していきます。

最新のコンクリート技士のテキストを読んでおくとコンクリートについて分かるかも

まず、オプションとして調合するときの通称は以下の通りです。

水少なめの硬い生地スランプ値が小さい
強力粉を使う呼び強度が高くなる
粉と水の配合水セメント比
キャベツの刻むサイズ粗骨材の寸法
生コンの材料をお好み焼きに例えてみた

つまり、詳しく解説すると

  • スランプ値はお好み焼きの材料を練り上げたときに、どれだけ硬いか柔わらかさを判断する値
  • 呼び強度は生地とネタが混ざりあって、基準以上の強さが出てる
  • 水と粉の配合比率がピッタリ、水が多いとシャバシャバになる固まりが悪い、材料が分離
  • キャベツは大きさが均一で、フルイの目に対して基準を守る

ということです。

呼び強度は図面に載っている

  • JIS分類上の呼称で、一般に生コン工場の保証強度となります、生コンは通常、図面や設計書に記載されている強度を呼び強度として注文します。
  • 24-15-25Nの場合には、24が呼び強度、15がスランプ、25が粗骨材最大粒径)

つまり、オプションを加えるたびに、少しづつ費用が加算されます。

呼び強度と設計基準強度とは?

素材に応じたセメントで頼める。

  • 普通ポルトランドセメント「N」
  • 早強ポルトランドセメント「H」
  • 超早強ポルトランドセメント「UH」
  • 中庸熱ポルトランドセメント「M」
  • 低熱ポルトランドセメント「L」
  • 耐硫酸塩ポルトランドセメント「SR」
  • 高炉セメント(A種・B種・C種)
  • フライアッシュセメント(A種・B種・C種)
  • シリカセメント(A種・B種・C種)

と、セメントの種類に応じて強度や呼び強度が違ってきます。

生コン注文のトリとは何?

生コンは、一輪車で取るかバケツかポンプ車なります。

バケツや一輪車は時間がかかるので生コン屋は嫌がります。

時間かかるとミキサー車の中で固まることもあり、次の配送に回れないこともあります。

ただ、現場によっては「ネコ取り(一輪車で打つ)」でないとできない現場あります。

そこで、お互いの打設方法の主張に相違が内ないように「トリ=コンクリ打設」を事前に話すということです。

以上のことから、実際に注文する場合はこのように注文します。

監督

もしもし、生コンください。

生コン屋

トリはどうしますか?

監督

ネコ取りでお願いします。

生コン屋

場所は?強度は?

監督

スランプ15の強度27で1m3お願いします。

かっこよく言うなら27-15と言いましょう。

監督

あれ?呼び強度が24なのに注文は27なの?

ここで注意!生コンの補正強度を考えないとならない

わかりやすく、生コンは気温に左右されます。

だから強度の補正が必要になります。

気温によって構造計算で考えた設計強度より補正して品質を確保しないといけません。

構造体強度補正値mSnは、特記のない場合はmを28日、nを91日とし、セメントの種類およびコンクリートの打ち込みから材齢28日までの予想平均気温の範囲に応じて決めます。

一体なんのことなのでしょうか?

滋賀県生コンコンクリート工業組合のカレンダーがわかりやすかったので引用します。

打ち込みの日を連休前で考えた場合24-15-25Nの配合

  • 5月1日打設は24に3を足して27(N/mm2)
  • 8月10日打設は24に6を足して30(N/mm2)
  • 12月25日打設は24に3を足して27(N/mm2)

こういう考えになります。

以上のことから、コンクリートの補正強度をしっかり算出したうえで作業をしなければ強度の弱いものになってしまう可能性があります。

しっかり算出して安全性を高めるようにしましょう。

生コン注文は自分(現場の好み)で変えれる

先述したように現場監督自身が生コンをカスタマイズ(現場ごとにオーダー)することが出来るのです。

最新のコンクリート主任技士のテキストと読んで、
しっかり生コンについて覚えるぞ!

粉の種類変更(旨み増し)早強とか中庸熱セメント
キャベツ少なめ軽量コンクリート
粉に強力粉を混ぜて作った舗装コンクリート
粉を自然薯たっぷり水少なめ高強度コンクリート

と、注文すると現場に合わせたコンクリートが出来上がります。

現場監督の腕も見せどころですね。

補足:生コン打ちはバイブレータが必須。

今は、充電器式の軽便バイブレータで締め方も楽勝!

実際の生コン注文流れのフロー

では、改めて電話注文するときの流れを確認していきましょう。

生コン注文お願いします。

配合と取りは?

27-15で1m3 場所は〇〇でトリは2tポンプで10m3の土間になります。道が狭いので2tの13時希望

2tは保有数少ないので3台折り返し
※①通常は一度確認しますって折り返しの連絡になります

折り返し時間は?

往復で40分になります。

。。。。待ちを考えてもできるか
わかりました。※②

出し切りでお願いします。あとが控えてるので※③



あと、潰し試験取りと配合報告書もお願いします。※④

  • ①プラントを探すのにデリバリーから折り返し連絡。注意打設において、狭小部や標識確認しないと違反になる。
  • ②瞬時の答えを出さないと生コンは他の会社に取られる
  • ③不足したら追加で、もう一台追加のおかわり出来ない場合がある
  • ④潰し、型枠支保工などではサポートを外す為の圧縮試験で必要な強度が出てるか確認が必要で、現場で生コンが基準通りの配合かを確認するため、現場で材料抜き取り検査と圧縮試験の生コン採取(供試体)試験も頼める

さらに、プラントが適切な材料を使って混ぜたよって証明書を配合報告書を出してももらうことができます。

モスバーガーのレタスは何産みたいな感じです。

生コンの値段と費用と価格表

生コンは一概に1m3いくらとは言えず、使う材料や車によって全て値段が変わります。

現場でお残しして持ち帰りや条件によっても変わります。

少量の小口では、こんな感じのやりとりになります。m3数が多いと生コン途切れたら打設に空き時間が生じて、躯体工事が死活問題になるので綿密な打設計画が必要になります。

参考に生コンの単価はこちらから確認できます。

生コン注文のまとめ

長くなりましたが

生コン注文方法はわかりましたか?大口と小口では生コンの注文が違います。また、プレーンにオプションをつけていくようになる料金体系になります。

ただ、生コンはデリバリーで注文が終わるとFAXで出荷するプラントに当日打設時間より前に予測して出していいよって出荷連絡が必要。打設日はバタバタしてるので忘れやすいです。