夏に必須!建設現場用のクーラーボックスのおススメと夏場作業に必須スポットクーラー・大型扇風機の選び方 | なんとなく生活に役立つ情報

広告:今おススメのグリーンレーザー

夏に必須!建設現場用のクーラーボックスのおススメと夏場作業に必須スポットクーラー・大型扇風機の選び方

2022年5月15日現場アイテム,現場豆知識アイテム,現場豆知識

建設業で今は普通に使っているスポットクーラー(冷風機)ですが、以前は私が土木の現場で初めて出会ったときは感動ものでした。

リース屋から借りてきて、鍛冶屋がメインで使っていましたが、今は現場では必須になってきてますね

さて、スポットクーラーは室内で使うエアコンとは違い、扇風機とも違います。特徴としては「スポットエアコン」または「冷風機」とも呼ばれるスポットクーラーは、移動式のため場所を選ばず使えるのが、ポイントですね
その名前の通り部分的に冷やすことが出来るので、効率的に空間を冷やすことが可能です。

まずはそんなスポットクーラーのおススメから説明していきたいと思います。

今知るべき重要な建設業のポイント
ネコマル


今後の建設業で一番重要なインボイス制度を把握しておきましょう。
建設業で一人親方がいなくなる?

建設業を襲うインボイス制度により一人親方が全滅~その制度について徹底解説!~

一人親方が知っておくべき「インボイス制度」とは? (hs-partner.co.jp)

現場のことを自由に掲示板を語れる掲示板として。交流の場を作りました。   
 フォーラム | なんとなく生活に役立つ情報 (nekomaru.site)

エアコンを選ぶときのポイントはKWとが重要

建設現場用のクーラーボックスのおススメ

まず、スポットクーラーを選ぶポイントは、スペック表で冷房能力を確認しておくのがおすすめですが、その冷房能力を確認する方法は、一般的に「kW(キロワット)」という単位で表記されており、数値が高いほど優れた冷房能力と認識してもらい購入すると安心です

業務用エアコンの1馬力は、kW単位へ換算すると『約2.5kW』です。

2.5kWのエアコンで対応できる畳数の目安は『8畳(約13~14平方メートル)』とされているのでそれを考慮してみていきましょう。

熱中症に対しての記事はこちらから確認してみてください。

建築現場のプロ直伝!熱中症・感染症両方対策できるおすすめグッズ

熱中症になるリスクは屋外より屋内?屋内で熱中症対策をする方法

建設現場での熱中症対策!夏場の暑さを乗り越える空調服・冷感グッズ

現場でおすすめ室内・屋外でも使えるスポットクーラー

このスポットクーラーの特徴の3つポイントでまとめてみたいと思います

①工事不要で屋内外どこでも使用可能でキャスター付で移動が簡単です。

②首振りが出来るのが、他にないダクト機能切替スイッチにより冷風ダクトが約75度自動で動きます。

③エアコンなどでドレンから水がでますがドレン水量は従来機種の約1/3で除湿水を直接排出することが出来ます。

重量:約40kgと少し重たいですが、この冷房能力を確認して欲しいですね。

冷房能力:50Hz強2.2KW、60Hz強2.5KWと先ほど説明しましたが、かなりの空間を冷やす能力がスポットで自分だけに送風されてきます。

ただ、こんな重たいのは、もう少し小型がないのかと言う人にはこちらがおススメです。

内装工事にもおススメ!コンパクトなスポットクーラー

40㎏のスポットクーラーでは重たくて大変という人にはこちらがおススメの商品になります。

このスポットクーラーの特徴は3つのポイントをまとめてみたいと思います

①冷房能力50Hz 1.6kw /60Hz 1.8kwと少しだけ弱めですが4.5~7畳用を冷やすぐらいの能力ですね

②100Vで工事不要でコンセントがあればどこでも使えます

③重さは約26㎏と軽めなのがポイントになります

ただ、小型で運搬も容易で車に乗せて内装現場でも安心して使えます。アイリスオーヤマのオリジナル商品は値段が安価で使いやすいのが特徴ですね。

ただ、そこまでいらないという人にはオーソドックスな扇風機がおススメ。

工事現場に設置したい夏場の扇風機はコレ!

やはり現場では外作業でも屋内作業でも必須となのは業務用に開発された、大風量の扇風機ですね。

今のご時世ですからアウトドアから、工場、広い空間の空気の入れ替えなどに最適です。

大きなポイントとしては、
①45cmもある大風量ファンで強力に送風機能です
②この扇風機は風量を三段階に調整可能(強・中・弱) 左右首振り、首折れ機能がついてる
③持ち運びは約6.0kgと簡単です。そのなかでも作業ごとに動かすのも面倒ですが電源コード:約2.2mと長い

夏場の現場は送風機で作業を快適にするのもポイントですが、やはり休憩でこまめに休憩を入れるがポイントです。

休憩におススメの商品を次にまとめていきたいと思います

ヘルメットに取り付ける熱中症対策グッズと首元を冷やすことで体を冷やす大切なポイント

夏の現場の休憩におススメのクーラーボックス

やはり現場では設備を整えても、喉は乾くし水分補強したいもんです。若いことに寮にいたころは食堂で朝、製氷機から水バケツに氷入れて、ポカリスエットを作っていたのを思い出しますが、今のクーラーボックスは進化しています。

夏場にはアウトドアでも部活でもおススメのクーラーボックスはこちらになります。

その大きな特徴は3つになります。

①保冷力が更に向上した新型ハイパークーラーで氷点下パック専用クーラーと併用して一般保冷剤も使用できます。
②氷点下パックとなら、なんと!アイスクリームを最大13時間保存可能で、たっぷりの容量350ml缶16本もしくは、ペットボトル500ml12本と氷点下パックが入る容量です。
③収納は超薄型コンパクト・衝撃から瓶類を守るプロテクト構造・表面は太陽光を反射する色です。

アウトドアにも最適な人気のクーラーボックス

「TITAN(タイタン)」現在ではソフトクーラーバッグのシェア世界1位のメーカーになります。

このバックの特徴は、このバックはTALLという名の通り高さがポイントです。2Lペットボトル6本を立てた状態で余裕を持って収納使用出来ます。

収納もスマートシェルフは中板で上下2段に分かれているので、お肉・フルーツなどのやわらかいものと、缶・瓶・ペットボトルなどの固いものを分けて収納できるアウトドアにも使用可能。

周囲の温度を12時間毎に32℃と19℃に設定する製品テストにより、氷を72時間保持できることが確認されました。とあるように、保冷能力はかなり高いのが特徴ですね。

表地、裏地ともに抗菌・防水素材で作られているので、サッと洗うだけで汚れを簡単に落とすことができます。

今人気のクーラーボックスはマキタの保温・保冷機能は現場向き

まず、この商品の特徴は保温と保冷が出来る機能が特徴

  • 保冷 -18℃~10℃で切り替えて使用可能
    飲物はもちろんファンジャケットやマスクの保冷剤、 タオル等も保冷や冷凍が可能。
  • 保温 55℃~60℃で切り替えて使用可能
    ホットドリンク等をいつでも保温可能です
クーラーボックスはマキタの保温・保冷機能

7段階温度設定(-18℃~60℃)で使用可能ですが、どうせ重たいし持ち運びも大変と思う人もいますが、キャスター付で現場にサッと持ち運べる。重さも意外と軽い、14.3㎏(バッテリーBL1860B×2本装着時)とそこそこ重さありそうですが、車に乗せておいて使用するのもありですね。

大きいだけそんなに入らないと思う人は、500mLペットボトルなら20本、2Lペットボトルなら4本まで入ります。
※ペットボトルのサイズにより収納本数は異なりますけど20リットルの大容量ですね

HiKOKI(ハイコーキ)の冷蔵庫・クーラーボックスの特徴

マキタと言えば、ハイコーキとやはり比べたくなりますね。

Milwaukee【ミルウォーキー】の電動工具は使えない?使いやすい?日本上陸の性能や口コミ販売店は?

 やはり、ハイコーキの特徴は2部屋モードで冷蔵と冷凍が同時にできるが特徴です。なんという機能なんでしょうか?部屋を左右で異なる温度を用途に応じて設定できます。
庫内に入れるものが少ない時は「片部屋モード」に設定すれば、電池の減りも軽減出来ます。

マキタのクーラーボックスよりもたくさん入る 大容量25Lのサイズです。その容量は標準的な2Lペットボトルを立てた状態で6本収納できます。500mLペットボトルなら立てて15本、横置きで25本収納できます。2Lペットボトルが立てた状態で入るので、欲しいものが取り出しやすいが特徴ですね

HiKOKI(ハイコーキ)の冷蔵庫・クーラーボックスの特徴

まとめ

夏場には冷感グッズが必要になりますね。そのなかで暑い夏を切り抜けるのは本当に大変です

そのなかでスポットクーラーを使うのはかなり効果的ですが、そのスポットクーラーは少し重量があって持ち運びが大変ですが、今はコンパクトなサイズで安価なアイリスオーヤマのスポットクーラーはおススメですね

ただ、そこまで要らないという外部で作業する人には大型の扇風機を使用して外部空間でも屋内でも暑さ対策をすることが重要ですが、休憩時間には冷たいドリンクで体を休めることも必要です。

今回は、おススメのスポットクーラーに始まり、クーラーボックスまで説明してみました

新着記事

Thumbnail of new posts 200

: 資格講習

2級造園施工管理 平成29年:一次検定・二次検定の学科・実地問題解説 過去問対策(2017年)のまとめ

2級造園施工管理 平成29年:一次検定・二次検定の学科・実地問題解説 過去問対策 ...
Thumbnail of new posts 085

: 資格講習

2級造園施工管理 令和元年:一次検定・二次検定(学科・実地問題)解説 過去問対策のまとめ(2019年)

2級造園施工管理技士の過去問:令和元年 2019年の問題を今回はまとめていきたい ...
Thumbnail of new posts 042

: 資格講習

2級造園施工管理 令和2年:一次検定・二次検定の学科・実地問題解説 過去問対策

今回は2級造園施工管理技士の過去問の令和2年をアップしていきます。一度アップしま ...
Thumbnail of new posts 065

: 資格講習

2級造園施工管理 令和3年過去問一次検定・二次検定の学科・実地問題解説 過去問対策5年分

2級造園施工管理の過去問は一度アップしましたが、見にくい使いづらいと言う意見もあ ...
Thumbnail of new posts 089

: 土木施工管理

2級土木施工管理技士 1次検定・2次検定合格対策と解説過去問5年分ダウンロードと実施試験対策

今回は2級土木施工管理技士の過去問5年分を勉強しやすいようにまとめてみました。 ...
おススメのポイント
ネコマル



現場のことを自由に掲示板を語れる掲示板として。交流の場を作りました。   
 フォーラム | なんとなく生活に役立つ情報 (nekomaru.site)