広告 楽天ランキング4冠獲得【VOICE 5ライン グリーンレーザー墨出し器】

実録!足場撤去前に確認マンション大規模修繕13週目のブログ

2021年3月31日大規模修繕工事大規模修繕

大規模修繕13週目の工事仕上げが完了前の足場撤去前チェックアンケートが重要なポイントとして

規模修繕工事も13週目に入りまして先週ではバルコニー・廊下・階段の床シート色が決定しました。これから、長尺シートも決まり、アルミ手摺根元カバーの仕上げ工事が進みます。

マンション大規模修繕を週刻みでまとめています。タイルの浮きが多く販売会社や施工会社に追及してる中で、さらに問題が発生した内容をまとめています。

現在タイルの納品待ちの為、少し工事も落ち着いてます。実際の大規模修繕ノウハウをブログでまとめみます。

12週目のマンション大規模修繕状況の確認

柱の下のアルミカバーは劣化が激しく足場の上から撮影してきました。足場に登り判明しましたがタイルとコンクリートの断面部分ですがコンクリートがボソボソで骨材が丸見えです。

これは恐らくマンション建築中にコンクリートを切断したと思われます。

管理組合としても、監督と一緒に足場に登り工事を確認。

足場を登り普段と違うものがたくさん見えます

タイル張替部と既存タイルの汚れが目立つ部分もあり、ひどい場所の色違いは薬品洗浄を監督にもお願いしております

他の工事の状況としては

  • タイルに関しては下地補修の追加茶色タイルは来週中に納品予定になっております。
  • シーリングは共用廊下・北面、塗装 はバルコニー内が完了したとのことです。残りは東・北・西面の外壁洗浄待ちにて、高圧洗浄が完了すればシーリング可能になります。
  • 防水工事はバルコニー2~4階の線防水が行われています。
  • シートを張る前にドブ(側溝)と縁の防水を行っております。こちらも住民でアンケートを取って色を決めました。※線防水は後日説明します。

来週、2月10日 までにバルコニーの長尺シート貼と端末シールまで完了予定になります。これで足場が取れると洗濯が干せる状況になりそうです。

足場撤去前に行う確認すべき大事なポイント

足場前には自主検査を実施するのがポイント。

足場撤去前に各世帯にアンケートを配布します。

これがポイントになります。長尺シートとバルコニーがキレイになった時点で全員で自分の部屋バルコニーはチェックしてもらいます。そのアンケートになります。

住民全員が自分の目で確認してバルコニーの清掃・塗装の仕上げ・シーリングの仕上げ・タイルの浮きを確認するようにしてます。

ガラス等清掃後にバルコニーアンケートを配布・回収を行います。

理事会としての配慮

何を検査していいかわからない人もいます。希望者には現場監督立会での検査も出来るように理事会から監督にお願いしてあります

2月19日に南側5階のみ足場解体を行う予定のことです。その前にチェックすることが重要です

5階だけは少しバルコニーが迫り出しているので、足場の撤去予定が違います。5階に関してもバルコニーの床シートの施工が1週間遅れ程度で行う予定です。

3月2日から南面1~4階の 足場解体を実施予定、1階駐車場の車は3月2日から1週間の移動が必要になります。 

大規模修繕は問題があると足場撤去遅延

工事の工程はあくまでも予定です。現場状況や不具合で足場解体は遅れる

当初予定より南側足場撤去はどんどん遅くなりました。

  • 当初予定が12月末予定(タイルの不具合が多いので延長
  • 変更や工程遅れで2月頭予定 (仕上げのシートのアンケートや防水での遅れ
  • 最終的に3月2日で今のところ進捗してます

まだ遅れる可能性もあります。。

大規模修繕工事で大問題発生

竣工図面にはなかった庇屋根。誰が取り付けたか不明、

5階庇について、シーリング撤去を行ったところ内部から大量の雨水が出てきたとの事下側パネルを止めていたビスは腐食により外れており落下をする恐れがある

内部の水分がなくなるまでシーリング打替を中止としております。

組合からパネル落下を防ぐため足場サポート材等でおさえを行うことをお願いしました。

ただ、この内容はあとから記載しますがとんでもないになりそうです。

タイル工事が施工がない期間は以外と大規模修繕工事中も静かです。臭いもあまりなく環境はいいです。ただ、5階のひさし屋根は大きな問題を呼びそうです

このようにマンションでは管理組合が相談したくて相談すべきか以外とわからない事も多いかと思います。

東京都マンション不具合相談窓口

東京都の主なマンション関係団体の相談窓口(平成 29 年3月現在) をまとめてみた。

住まいの相談や入居者トラブル・大規模修繕工事の方法・管理組合の組織作り・建替えや耐震補強先まで連絡先は様々です。これから事前相談される方に対してまとめてみました。

各自治体を確認してみよう。

公益財団法人マンション管理センター

www.mankan.or.jp

(国が指定するマンション管理適正化推進センター)
1管理組合の運営・管理規約の内容などに関する相談 窓口になります。

電話 03-3222-1517

2長期修繕計画・計画修繕工事などの建物・設備の維持管理に関する窓口受付

電話 03-3222-1519

【連絡先】 千代田区一ツ橋2-5-5 岩波書店一ツ橋ビル7階

【受付等】 月~金曜日 9:30~17:00(祝日、年末年始を除く。)
〔窓口相談のみ予約制〕

一般社団法人東京都マンション管理士会

www.kanrisi.org

(マンション管理士の所属する団体)
【連絡先】 千代田区岩本町2-3-8 神田Nビル5階
電話 03-5829-9774

【受付等】 電話相談のみ
月~金曜日 13:00~16:00 (祝日、年末年始を除く。)

一般社団法人マンション管理業協会

www.kanrikyo.or.jp

(マンション管理業者の所属する団体、管理業者との管理委託契約に関する相談)
【連絡先】 港区虎ノ門1-13-3 虎ノ門東洋共同ビル2階

電話 03-6206-6621

【受付等】 月~金曜日 10:00~12:00、13:00~17:00(祝日、年末年始を除く。)

特定非営利法人日本住宅管理組合協議会

【連絡先】 千代田区神田須田町1-20 東京製麺会館内
電話 03-5256-1241
【受付等】 月~金曜日 10:00~18:00(祝日、年末年始を除く。)

電話相談:15 分程度まで
(無料) 窓口相談:1 時間まで 5,000 円(ただし会員は無料)[予約制]

公益財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センター

www.chord.or.jp

(住まいについて様々な相談を行う団体)
【連絡先】 電話 0570-016-100〔専門番号〕

(PHS、一部の IP 電話は電話 03-3556-5147)

【受付等】 月~金曜日 10:00~17:00(祝日、年末年始を除く。)
(電話相談のみ)

独立行政法人住宅金融支援機構

「マンション共用部分リフォーム融資」による資金の借入れ

www.jhf.go.jp

【連絡先】 文京区後楽1-4-10 まちづくり推進部まちづくり業務グループ

電話 03-5800-9366

【受付等】 月~金曜日 9:00~17:00(祝日、年末年始を除く。)

公益財団法人東京都防災・建築まちづくりセンター

www.tokyo-machidukuri.or.jp

耐震化総合相談窓口 【連絡先】

電話 03-5778-2790(耐震相談専用)
e-mail taishin@tokyo-machiduuri.jp
【所在地】 渋谷区渋谷2-17-15 シオノギ渋谷ビル8階 渋谷駅から徒歩5分
【相談時間】 9:00~17:00 電話又は窓口による受付
(水曜日は 19:00 まで(受付は 18:00 まで))

一般社団法人再開発コーディネーター協会

(再開発コーディネーター等の所属する団体、マンション建替え相談など)

www.urca.or.jp

【連絡先】 港区芝2-3-3 芝二丁目大門ビルディング7階
電話 03-6400-0261
e-mail mansion@urca.or.jp

【受付等】
(一社)再開発コーディネーター協会マンション建替相談室

月~金曜日 10:00~16:00(祝日、年末年始を除く。)

電話、FAX、e-mail にて受付

まとめ

マンションの不具合や相談はどうしても区分所有者は建設や建築に関しては縁の無い人が多い為なかなか相談窓口がわからない方もいますが、ただ公共施設の市区町村でも相談窓口が設けられていることがありますので是非調べてみて連絡を入れて、少しでも適切な工事がされているかを正しく認識して進めていくポイントです。

広告

2021年3月31日大規模修繕工事大規模修繕大規模修繕工事

Posted by nekomaru