今年は暑い?空調服より涼しい水冷クールベストで夏の暑さを乗り切る冷感対策グッズはこの服!快適な作業対策

今年は6月から暑かったです。空調服なんて役に立たないぐらいに暑さが半端じゃなかったです。立ってるだけでも汗が出てきますし、空調服なんてファンから入ってくる空気は暑い・・確かに涼しいけど効果がないぐらいでした。

そんな中で、今人気があるのが、こちらですね。水冷クールベストを紹介したいと思います。

 
千尋さん保険屋
現場は暑いですか?
 
ネコマル
かなり暑いってもんじゃないですよ

暑さ対策に効果的:水冷クールベストとは?

水冷とあるので、文字の通りで水で上半身を水冷で冷やす「水冷ベストLite」という商品が販売されました。

簡単に商品を説明するとその特徴は?

循環する氷水で体を冷やすクーラーベストになります。

氷で冷やす?クールベストの対応時間は?

このベストはエコモードを使用することで、なんと、気温との差-10℃を180分間以上持続させることができます。
また、外気温から-7℃に冷却を維持できる時間は240分間と、長時間の作業でも冷却性能を維持します。

どんな服かというとこんな感じです

クールベストの仕組みは?

どんな仕組みで動くかというと、氷と水をリュックの中のタンクに入れ、電源を入れると、ポンプで冷水がベスト内を循環します。
空調服の作業着のように外気温に左右されることもなく、どんなに炎天下でも確実な冷却性能を発揮できます。

2022年 夏に欲しいフルハーネス対応の空調服・ベストおススメは3大ブランドの空調服 のまとめ

クールベストは体を水と氷で冷やす

 
千尋さん保険屋
氷で体を冷やす?
 
ネコマル
そうです。氷を使う商品です

でも、現場では氷なんてすぐに手に入らないと思いますよね。また氷を入れるのが面倒だなぁっていう人もいます。

先ほども記載しましたが、エコモードを使用することで、なんと、外気温との差-10℃を180分間以上持続させることができます。

現場で氷が手に入らないという意見もありますが、コンビニに行けば氷売ってますよね。

空調服の作業着と比べても利点はここですね。空冷式の作業着では、外気の空気をファンで取り込みますので、外気温が高いと生ぬるい風が体を取り囲むことになり涼しくありません。
水冷ベストは氷水が体を取り囲みますので、外気温に左右されず冷たい冷気で作業性はアップしますね

USBモバイルバッテリーで循環機能もある

 
千尋さん保険屋
へぇ 氷と空調服の組み合わせみたいな感じ
 
ネコマル
モードの切り替えもします


モードを切り替えると、氷水の循環する速度が変わり、温度調整が可能になります。
エコモードも搭載されており、自動的に電源ON・OFFを繰り返すことにより、バッテリーの消費量を抑えられます。

付属のバッテリーは10000mAhと大容量で最大30時間、お手持ちのUSBモバイルバッテリーも使用可能ですね。

建設現場での熱中症対策!夏場の暑さを乗り越える空調服・冷感グッズ

午前中は空調服・午後は冷水クールベストで使いわける

午前中には作業開始の際には空調服を使用して、昼の日差しが強いときにはクールベストと使いわけるのがいいですね。使用方法も簡単で、使用方法はリュック内のタンクに、水と氷を入れることにより使用できます。
氷1kgに対して水400mLを入れて使用するだけなので、作業性が大きく向上すると思いますし、熱中症対策にもいいですね。

WBGT測定器のおススメのポイントと扱い方の大事使用する方法の知識と今年人気の熱中症アラームは?

氷をいちいち購入しにいくのも面倒という人にはこちらですね。

まとめ

クールベストは氷と水をリュックの中のタンクに入れ、電源を入れると、ポンプで冷水がベスト内を循環します。そのなかで、USBモバイルバッテリーと併用して、外気温との差-10℃を180分間以上持続させることができます。
また、外気温から-7℃に冷却を維持できる時間は240分間と、長時間の作業でも冷却性能を維持します。

この商品は空調服とクールベストを使いわけて現場で使用してもいいですね。