2級土木施工管理技士、技士補過去問題をダウンロード10年分を勉強する方法と合格

この記事では、2級土木施工管理技士の過去問について、最新の2021年から2008年までの学科過去問/実地過去問をすべて無料でダウンロードをすることができます。

と、思っている方でもよいので、是非試験の雰囲気や出題傾向等々感じ取ってもらうために過去問に触れてみてください。

不足あればコメントなどをもらえれば追記していきます。

2級土木施工管理技士に合格するためには、過去問を解くこと、解説を読みこむことが重要です。

それが一番重要です。

テキストや参考書はあくまでも過去問を理解するために必要ですが、一番は過去問に取り組むのがポイントです。

試験勉強するにあたりダウンロードして、自分なりに試験想定対策して見てはどうでしょうか?

新人保険屋
千尋

2級土木ですか?
ネコマルさんも受験しました?

ネコマル

はい、頑張りました。サブコンで働いてましたが
取得後大手ゼネコンに出向となりました。

新人保険屋
千尋

スゴイですね。

2級土木施工管理技士試験の内容や対策については、こちらに書かれているので是非合わせて活用してみてください。

令和3年度施工管理技士、技士補 解答速報 造園・管工事・土木解答とおすすめ通信講座

このブログは他にもこのようなことがまとめてあります。合わせて気になる記事を確認してみてください。全体を確認するにはこちら

2級土木、鋼構造物塗装、薬液注入に合格するためには

2級土木施工管理技士、技士補過去問題をダウンロード10年分

2級土木施工管理技士を取得することは、更に上の資格である1級土木への資格へとステップアップするための第一歩になります。

その為、過去問ダウンロードして勉強を繰り返すことが合格の近道になります。

おススメのテキストのご紹介です。
テキストで迷ってる人や携帯電話(スマホ)で持ち運びたい人にはこちらがおススメです。試し読みも出来るので是非一度クリックして内容をチェックしてみてください。

施工管理技士過去問題令和3年度問題試験対策
1級土木施工管理過去問題10年分ダウンロード令和3年度解答速報おすすめ試験対策
2級土木施工管理過去問題10年分ダウンロード令和3年度解答速報おすすめ試験対策
1級建築施工管理過去問題10年分ダウンロード令和3年度解答速報おすすめ試験対策
2級建築施工管理過去問題10年分ダウンロード令和3年度解答速報おすすめ試験対策
1級電気工事施工管理過去問題10年分ダウンロード令和3年度解答速報おすすめ試験対策
2級電気工事施工管理過去問題10年分ダウンロード令和3年度解答速報おすすめ試験対策
1級造園施工管理過去問題10年分ダウンロード令和3年度解答速報おすすめ試験対策
2級造園施工管理過去問題10年分ダウンロード令和3年度解答速報おすすめ試験対策
1級管工事施工管理過去問題10年分ダウンロード令和3年度解答速報おすすめ試験対策
2級管工事施工管理過去問題10年分ダウンロード令和3年度解答速報おすすめ試験対策

2級土木施工管理技士:令和4年一次検定問題

資格取得したらやはり単価と給与はベースアップしたいところです。私も実際3回も転職してます。

ただ、なかなか転職サイトをみても建設業に特化した求人が少ないですよ。

そこで、建設業に特化した正社員求人が満載のこちらのサイトを紹介します。登録しておくと、職人や施工管理など81種類の職種から求人を検索できるのであなたの希望する求人を見つけやすくなります。

新しい仕事をこちらで登録してチェックしてみましょう。

施工管理で有れば、人材紹介会社を使うことで建設コンサルタント、ゼネコン施工管理、建設機械営業など施工管理の希望の転職も可能になります。

土木施工管理技士:実地試験経験記述攻略

新たに土木施工管理技士経験記述のつくり方 品質の考えかたをこちらにまとめてみましたので参考にしてもらえればと思います。 

2021年(令和3年):2級土木学科試験の問題内容は?

新人保険屋
千尋

昨年から施工管理変わったんですね

ネコマル

技士補が新設されましたね

後期につきましては、順次追記していきます。

2020年(令和2年)2級土木学科試験前期

2019年〜2018年過去問:2級土木施工管理学科・実地試験対策

新人保険屋
千尋

どんな過去問があるかな?

ネコマル

早めに過去問題慣れておくと合格しやすい

2017年〜2016年:2級土木施工管理技士・過去問演習と対策

新人保険屋
千尋

国家試験ですから合格したら給与あがります?

ネコマル

少し上がりました。資格手当で・・
もとも安月給なんで

2015年〜2014年:2級土木施工管理技士補・学科/実地試験問題

次のページで10年以上前の内容をさらに記載していますので、是非合わせてチェックしてみてください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。