水道の蛇口交換方法するポイントとマンションで漏水した場合

2020年6月3日おうちのメンテ他,生活に少し役立つ情報お家のメンテナンス,役立つ生活

マンションに住んでいますが、キッチンの混合水栓のが10年以上経過すると固定してる金具が緩んできて知らないうちに水漏れする事があります。現実問題私も気づかずに下の階に漏水させてしまったことがあります。

その際に工事費用かけないように自分で交換してことがあります。

ここでは水栓金具の交換の基本的な内容とマンションで漏水した場合の対処等をまとめています

このブログは他にもこのようなことがまとめてあります。合わせて気になる記事を確認してみてください。全体を確認するにはこちら

 水栓を自分で交換する前に知りたい知識

交換は以外と簡単でしたが道具がたくさん必要なのでホームセンターでほとんど揃いますので、自身で交換してみてもいいのではないでしょうか?その中で水栓金具の内容をまとめてみてみます

混合栓の種類は「ツーバルブ」「シングルレバー」「サーモスタット」の3種類

シングルレバー

ツーバルブ

サーモスタット

水まわりのDIYは難しいと思われがちですが、しっかりと順番と手順さえ守れば 作業は意外とスムーズ。毎日使う水栓だからこそ、思い切って取り替えて、快適生活を始めてみませんか?

今。お使いの混合栓が古くなったり、汚れたり、で使い勝手がいまいち・・・という場合は、シングルレバー混合栓に取り替えてもいいと思います使いやすいレバータイプだから、日々の家事の能率もグンっとアップします。

混合栓の種類 で旧式の「ツーバルブ」は、ハンドルでの水量の調節や、湯と水の別々の調節が面倒なんです お湯側と水側のそれぞれのハンドルで水量を調節して使う、旧来型の蛇口になります


レバーを上下左右に自在に動かすことで水量も水温も調節できる「シングルレバー」は、使いやすくて大変便利です。 左右のハンドルで湯温を調節する必要がなく、レバーひとつで温度調節・吐止水が可能です。

ワンタッチで止水できるため節水効果も期待できます。「サーモスタット」は温度設定ができ、一般的に浴室の混合栓に使われているタイプです。

水栓を交換に用意するもの

水栓金具を取り換えるには専門的な道具が必要で特に水栓締め付け金具はホームセンターでは販売されていなので注意必要で、よく内容を確認してから行わないと本当に漏水の原因にもなるので注意が必要です。

ソース画像を表示

水栓締め付け金具

ソース画像を表示

シールテープ

ソース画像を表示

モンキー

※写真の道具等は器具応じて選定が必要です。

水栓金具交換準備と確認と交換手順

作業をはじめる前に、シンク下などにある止水栓をしめ、水が止まっているかどうかチェックしておきましょう。

  1. 本体とその下に伸びている連結管との間のナットをレンチで右に回して緩めます。
  2. 次に本体のネジ部とナットとの間にはさんであった付属部品(パッキン類)を取り外します。
  3. 既存の水栓を引き抜きます。新しい水栓のネジ部にシールテープを6回ほど巻き付けてから取り付けを。
  4. 2と逆の手順で新しい付属部品を本体のネジ部に通し、ナットで固定。止水栓を開けます。

文字で見るよりYouTubeで確認水栓金具交換手順①

文字で見るよりYouTubeで確認水栓金具交換手順②

 マンションで漏水したときの対応方法

自分が住む部屋の天井などから水漏れや雨漏りがあったときにはどうすればいいのか?

管理員や管理会社、管理組合に連絡をして原因を突き止めてもらうのがいいです。そのため緊急の連絡先等はいざって言うう場合に確認しておきましょう。被害状況を写真に撮って証拠を残しておくのは重要です。

管理会社などを通して上階の部屋が原因と疑われるときには立ち入って調べること自身の火災保険で対応出来るか確認する→出来ない場合には管理組合で加入している火災保険を確認する

自分の部屋が原因で下の階に水漏れを生じさせているときには、すみやかにその原因を突き止める事が大事です。すぐに水道工事店に連絡をして調べてもらうのと同時に、管理会社や管理組合にも連絡をして階下に被害が生じていないかどうかを確認してもらうことが一番重要です

しかし、私もそうでしたが自分では気付かないまま床下の配管などで水漏れが生じていることもあるでしょう。階下の住人や管理会社などが調査に訪れたときには、積極的に一緒に問題解決に協力しましょう。

床下の共用配管が原因であれば個人の責任を問われることはありませんが、それを確認するために上階の床板などを外して調べることなども必要になります。