広告 楽天ランキング4冠獲得【VOICE 5ライン グリーンレーザー墨出し器】

型枠支保工の組立て等作業主任者技能講習を取得する為の受講方法とメリット

2021年3月31日安全教育,資格講習建設知識、資格

コンクリートを流し込むために使用する型枠とは何でしょうか?建設業には家を作る大工とは別に型枠大工と言われる職種があります。

型枠大工の仕事とから支保工について型枠支保工作業主任になる為の方法がここには書いてあります。

その型枠大工大工に必要な作業主任者講習とは何なのかまとめてみました。ちなみに私もこの資格を保有しています。

型枠支保工とは?型枠支保工作業主任者の実務

Attachment.png

型枠とは木の板でできた型のことになります。例えばプリンを作るときに液を流し込む容器が必要になりますよね。

コンクリートも同じで固まるまでの間の容器となる型が必要になります。

型枠はプリンの容器と同じ考えでも、木の板を漏れないように加工するには技能が必要

この形を作る容器を作る職人を型枠大工といいます。例えばマンションを作るとすると柱や床天井など様々な図面に沿った型が必要になります。

例えばですが、天井(スラブ)のコンクリートを作る場合には水平に板を並べて下から支えないと木の板は、設置できないですよね。木の板はコンパネと呼ばれています合板とも呼ばれ建設業では多く使われています。

大事だポイントとは

コンパネを下から支えるための設備を型枠支保工と言います。

型枠支保工作業は事故や災害が多発する

マンション天井やトンネルの天井を作るときにはこの型枠支保工が必須になります。

下から支えるためには鉄製のパイプ(支柱)が倒れないためのつなぎや斜めに設置する筋かい等が必要になります。

突っ張り棒を組むのが難しいのか?コンクリートは水の2.5倍重たい。

天井(スラブ)を支える梁の設置調整と経験が必要な作業となります。天井からはコンクリートの圧力に耐えれる設備を作らないとならない為、このような作業を型枠支保工と言います。

型枠支保工は、この天井(スラブ)がコンクリート打ち込み中に崩落したりとかして事故が多いため適切な作業指示ができる資格として技能講習が受けないとなりません。 

型枠支保工には労働災害事例は?

東京・品川労働基準監督署は、型枠支保工の支柱を十分に設けなったとして、元請業者の東急建設㈱(東京都渋谷区、寺田光宏代表取締役)と同社工事現場担当者および下請業者である型枠支保持工設置担当の㈱小島建設(東京都武蔵村山市、小島紀彦代表取締役)と同社工事職長の計2社2人を、労働安全衛生法第31条(注文者の講ずべき措置)や同法第20条(事業者の講ずべき措置など)違反などの疑いで東京地検に書類送検した。

平成29年7月3日、コンクリート打設担当の下請事業場に所属していた労働者ら5人は、目黒区内の工事建設現場において小島建設が木材で作った型枠の上で、厚さ数センチ分のコンクリートを流し込む打設作業を行っていたところ、型枠を支えていた型枠支保工が崩壊した。労働者らは作業を行っていた高さ5.42メートルの4階床部分から3階床部分に型枠ごと墜落し、重軽傷を負った。型枠支保工の支柱であったパイプサポートのなかには、重さによって折れていたものもあった。

労働安全衛生法規則第242条(型枠支保工についての措置など)では、高さ3.5メートル以上の型枠支保工を設ける場合、高さ2メートル以内ごとに水平つなぎを2方向設けなければならないが、東急建設らは1方向のみにしか水平つなぎを設けていなかった疑い。

同労基署は、固まりきっていなかったコンクリートが墜落の際のクッションになったが、さらに重篤な災害につながる恐れがあったとしている。

【令和2年1月15日送検】

労働新聞社引用

技能講習の受験資格の経験は

Attachment_1.png

受験資格としては以下のように経験を有する人が受講対象になります。

型枠支保工受講には経験も必要

  • 型枠支保工の組立てもしくは解体についての作業に3年以上従事した人
  • 大学、高等専門学校もしくは高等学校で土木あるいは建築関連の学科を専攻・卒業し、その後2年以上に渡って型枠支保工の組立てもしくは解体作業に従事した人

 型枠支保工の組立て等作業主任者技能講習規程第1条が定める人が、「型枠支保工の組立て等作業主任者技能講習」の受講資格があります。 

この受講を行えば資格の取得が可能になります。 

型枠支保工技能講習の講習内容とは

 講習型での受講ですが、最後に試験もあります。

講習の内容としては?

  • 作業方法に関する知識7時間
  • 工事用設備、機械、器具、作業環境に関する知識3時間
  • 作業者に対する教育知識1時間30分
  • 関係法令1時間30分

 このカリキュラムで修了試験含めて計二日間で行われます。 



支保工は労働基準監督署88条申請でも重要な内容

Attachment_2.png

この作業は事故が多いので、元請けは作業を行う30日前には労働基準監督所に作業の計画として建物等の機械設置届を提出しなければならない。

型枠支保工は労働災害になりやすい。それも多数の人が巻き込まれる

型枠支保工(支柱の高さが3.5m以上のもの)場合になります。

労働基準監督所に提出すると言うことで建設業では危険な作業の1つとしてこの作業は認知されています。 

型枠支保工作業主任者の職務とは

 型枠支保工は、作業主任者と言う職長とは違い、その作業に対して任命しないとならない国家資格です。

作業主任者は以下の3つの責任があります。

  • 作業方法を決定し作業を直接指揮する
  • 材料の欠点の有無、器具工具の点検不良品を取り除くこと
  • 作業中、安全帯の使用及び保護具の使用状況を監視すること。

 これが作業主任者に求められる役割です。つまり現場に必ずいないとならず組み立て中は現場での任命は絶対条件になります 。

支保工は足場としても用いられることがあるの足場の組み立て等作業主任者技能講習も併せて取得すると有効になり更にスキルアップを目指せます。 

型枠にはバラシ専門の職種と職人がいる。

 型枠大工には型枠を組む職人と型枠を解体する専属のバラシを得意とする解体の型枠大工が存在します。 

解体を得意とする職種は型枠支保工を解体したり枠を剥がす作業をしますが型枠支保工の資格は不要になります。 

型枠支保工作業主任者ブログまとめ

 型枠大工を目指すのであれば、この型枠支保工の作業資格と足場組み立ての作業主任者の資格を持っていると現場でも活躍できます。安全の知識と施工の手順を理解した中で是非この資格にチャレンジしてみてはどうでしょうか。

広告