マンション 大規模修繕ブログ:「タイル剥落」を防ぐ打音調査とタイル浮きの診断重要性と点検

この記事では、マンションを大規模修繕する際に知っておきたい「タイル剥落」を防ぐ打音調査とタイル診断の重要性について解説していきたいと思います。

また、タイルが剥落してしまう原因・タイル剥落時の補修費用・タイルの貼り替え費用等についても合わせて解説していきます。

マンションの外壁タイルの修繕やメンテナンスを行うことは、マンションの寿命を左右する重要な部分です。

さて、

このブログを見て連絡してきた、練馬の新人保険屋さんの千尋(ちひろ)さん。

建設業の実態教えて欲しいと言われてブログを一緒にやることになりました

特に今回の記事で押さえておきたいポイントとしては、

新人保険屋
千尋

大規模修繕ってマンションの改修工事でしょ
タイル剥落ってどういうこと?

ネコマル

実は、瑕疵保証期間過ぎる前に打音調査・タイル診断を行いうのは
今回非常に大事だということです

ということです。

では、こちらのポイントをおさえながら管理組合として知っておくべき診断内容等を解説していきます。

このブログは他にもこのようなことがまとめてあります。合わせて気になる記事を確認してみてください。全体を確認するにはこちら

マンション大規模修繕:「タイル剥落」パターン

マンション大規模修繕ブログ:「タイル剥落」を防ぐ打音調査とタイル診断の重要性
新人保険屋
千尋

タイルはどうして剥落してしまうんだろう?

ネコマル

タイルがちゃんと張り付いてない状態を【浮き】といいます

まず、外壁の打音調査をする前に基本的なタイルの劣化のパターンをおさえておきましょう。

外壁タイルの劣化にはパターンが次の3種類があります。

  • タイルの浮き
  • タイルの欠け、ひび割れ
  • タイルの剥がれ

これら3点のいずれかの要因が起こることでタイルが剥落してしまう要因となるのです。

ここでは、特に目視では判断しにくい「タイルの浮き」について解説していきます。

「タイルの浮き」とはどういったもの?

新人保険屋
千尋

浮きが酷いとどうなんですか?

ネコマル

こんな感じで、バコッてめくれてきます

浮きがひどいとこんな感じになります。このようなタイルだとすぐに全面検査をした方がいいです。

「タイルの浮き」とはどういったもの?
管理記録 外壁タイル浮き

タイル脱落して、歩行者に落ちて万が一ケガをさせた場合には、管理組合が責任を負う事になります

欠けやヒビ剥がれはすぐに発見出来ますが、この浮きが一番やっかいです。

壁にタイルがちゃんと張り付いているかという内容ですが、タイルが浮いているのは目に見えない症状になるので非常に厄介な不具合です。

また、タイルの劣化により、雨漏りが起きることもありますので、タイルの浮きは外壁をよくチェックすることが大切です。

「タイルの浮き」ができてしまう原因

新人保険屋
千尋

なんでタイルが浮いてきてしまうんだろう?

ネコマル

浮きの要因はたくさんありますよ。

タイル剥落のコンクリートとタイル張り仕上げ隙間がある事を浮きと言います。

この浮きが下記の内容で剥落する原因を生みます。

  • 温度差による伸縮と膨張ではがれ地震などの 建物の変形、揺れなどで剥がれが生じる
  • タイル目地などからの吸水により膨張が生じ、乾燥する事によって収縮する
  • 鉄筋の被り厚さ不足 鉄筋の被り厚さ不足により鉄筋に錆で膨張する※建築の際に施工不良(工事が適正に出来ていないかった)

大規模修繕では、皆さんで積立したお金を使って修繕をします。

外壁の見た目も重要ですが、何が大事か、優先すべきかを考え大規模修繕の内容について検討していくと良いでしょう。

今から、大規模修繕を行う組合は必要最低限の知識は持っていないと損します。

特にタイル張りに関しては脱落や剥離等の施工不良に起因する部分もあるので、打音検査と言われる検査で下地補修範囲を決めて工事方法を決めていくので、タイルの確認とチェックは非常に時間が掛かります。

マンション外壁「タイルの浮き」の調査は打音検査

マンション外壁「タイルの浮き」の調査は打音検査
管理記録 外壁タイル浮き調査

外壁タイルの劣化状況をチェックするには、打音ハンマーと呼ばれるもので、叩いて調査します。

新人保険屋
千尋

タイル一枚づつ叩くの?

ネコマル

だから時間がかかるんで・・・

張り付きが甘いとカラカラと乾いた音がします。

その結果、タイルの浮きが激しいと思われる箇所は交換処理を行う必要があります。

打音ハンマーがあれば、自主的にチェックできるので非常に便利です

下記のリンクでどういったものがあるのかチェックできますので、見てみてください。

次にタイル張り替えの相場感をまとめいきたいと思います。合わせてタイル張り替えのチェックポイントなどを記載していきたいと思います。