地震:防災対策を見直し家具転倒防止おすすめグッズを大手10社のホームセンター通販サイトと合わせて紹介!

災害は忘れたころにやってきます。

私は阪神淡路の震災と東日本の地震を両方経験し、苦い思い出があります。タンスに挟まれてましたね。阪神淡路のときには・・・

こうした災害に備えておくためにも、事前にしっかり対策を行う必要があります。

家具類の転倒や散乱によって、逃げ遅れて室内でケガをするということを防ぐためにも、今回は家具の転倒を防ぐ防災グッズを紹介していきます。

このブログを見て連絡してきた、練馬の新人保険屋さんの千尋(ちひろ)さん。

建設業の実態教えて欲しいと言われてブログを一緒にやることになりました。

新人保険屋
千尋

地震は怖いですよね

ネコマル

いつ来るかわからないのが地震ですよね

このブログは他にもこのようなことがまとめてあります。合わせて気になる記事を確認してみてください。全体を確認するにはこちら

地震に備える!様々なおすすめ家具転倒防止グッズの種類

地震に備える!様々なおすすめ家具転倒防止

家具転倒防止グッズといってもその種類は様々で、家具の形状によって柔軟に設計されているものが多くあります。

家具の転倒を防ぐためにも、どんな種類があるのか知っておく必要があります

まず、家具転倒防止の役立つグッズにはどんなものがあるのがご紹介していきます。

家具転倒は危険!防止器具は突っ張りが最適

突っ張り器具 天井と家具の間に設置して、突っ張って固定する器具です。 家具転倒防止器具・スキマブロック 家具と天井のすき間にはめ込んで、家具が転倒するのを防ぎます。天板の高さは調節できる商品が多数あります。

突っ張りタイプの器具は、天井がコンクリートの場合など、しっかりと突っ張ることが重要です。

天井の素材がもろい場合などは、大きな揺れがあると突っ張りが外れてしまうことがあるので注意が必要です。

その場合は後から紹介するもので対策を変えてください。

少し天井がもろいと感じる場合は、天井と器具の間に板をはさむとしっかりと固定できます。

突っ張る位置は、家具の両端の奥に取り付けるのがポイントです。手前に取り付けると大きな揺れにたえられず、器具が外れてしまいます。

家具転倒防止金具・L字金具でがっちり固定

家具転倒防止金具・L字金具
新人保険屋
千尋

最近のテレビも大きいから転倒しないか
考えると怖いですよね

ネコマル

固定には小さな電動ドライバーあれば便利ですよ

最も家具を倒れにくくするにはL字金具を利用してみましょう。

家具と壁をネジでとめて使う金具です。 また、家具転倒防止金具(自在タイプ) 家具と柱などを固定するL字型金具として使います。

角度を自在に設定できるものもありますので、固定しにくい場所でも最適な角度で調整して、取り付けが可能です。

通常はこのようなタイプがオーソドックスなものになります。

家具転倒防止金具(チェーンタイプ)で引っ張る

家具転倒防止金具(チェーンタイプ)

チェーンタイプなので取り付け位置が自由に設定でき、角度も気にせず固定できるのが便利です。

家具転倒防止ベルト 長さが自在に調節でき(約10~90cm)、壁にがっちり固定できます。

取り付けのポインとしては 最近の住宅の壁は、ほとんどが石膏ボードです。

石膏ボードの壁に取り付ける場合は、ネジのきく下地のある場所に取り付けなければなりません。

下地は壁をたたいて目安をつけることもできますが、下地探しのセンサーや検知器があると便利です。また、石膏ボードの厚みも考慮して、木ネジなら30mm以上の長さのものを選びましょう。

新人保険屋
千尋

こんなネジが緩まないものもあるんだ

ネコマル

はい、プロはもう少し強力なものを使います

ガラス飛散防止フィルムがあると安心

ガラス飛散防止フィルム

ガラスが割れたとき、破片が室内に飛び散るのを防ぎます。 窓ガラスや食器棚のガラスにも使えます。窓ガラスは地震で飛散したら踏んで大けがになることもあるので特に普段は気にしてないですが注意をしておくポイントですね。

新人保険屋
千尋

そうですね。確かに・・

ネコマル

防犯にも役立つんですよね

家具の連結金具は固定には最適な方法

家具の連結金具は固定には最適

2段重ねの家具は、上段と下段を金具で連結して固定しておくと安心です。

平型金具をネジ留めして、上下の家具を連結します。

取り付けのポイントとしては 積み重ねている家具は地震で揺れると、上の部分が床に落ちたり倒れたりしてきますので上部に突っ張り器具やL字金具を取り付けたとしても、下の部分が倒れ、上の家具も落下してくるという危険な状況になりかねません。

積み重ねた家具の左右もしくは後ろ側を連結器具で固定し、上部を転倒防止器具で固定すれば、さらに安心です。

新人保険屋
千尋

そうそう、
これこういうの名前がわからないんですよね

ネコマル

確かに商品名が独特ですからね

テレビの転倒防止固定シートは特に重要

テレビの転倒防止固定シート

家電製品やOA、AV機器の下に敷いておくだけで、地震時などの振動を吸収し、転倒を防ぐことができます。何度もつけはがしができ、水洗いもできます。

地震の映像でもテレビやパソコンの転倒は見られた経験がある人もいらっしゃると思いますが特に大型テレビは凶器になる場合もあります。

開き戸ストッパーを付けるとキッチンでは安心

開き戸ストッパーを付ける

開き戸ストッパー・チェーンタイプ 地震時の振動や揺れで開く食器棚や本棚などの開き戸をチェーンで固定し、落下を防ぎます。二重ロック式内掛錠 二重に施錠できるので安心です。 食器棚などの扉に取り付け収納物の飛び出し防止に。

ステンレスプレートラッチ 錆びに強いオールステンレス製です。木製扉などの止め具としてご使用ください。 扉ストッパー 棚などの扉の内側に取り付けます。

おすすめの家具転倒防止グッズを選ぶには?

様々な家具転倒防止グッズをご紹介していきましたが、「じゃあ結局どのグッズを選べばいいの?」と選ぶのに迷ってしまいますよね。

そこで、ここでは家具転倒防止グッズを選ぶ際に知っておきたいポイントをまとめて解説していきますので、是非参考にしてみてください。

新人保険屋
千尋

いや全部そろえると大変ですね

自分の生活にあうものを探さないと

耐震強度

耐震強度が明記されているものを選ぶようにしましょう。

特に、耐震試験をクリアしたもの、もしくは震度6・7以上の震度に対応できるものを選ぶようにしましょう。

耐用年数・耐荷重

家具転倒防止グッズは、頻繁に交換したりすることが手間になるので、耐用年数は5年以上のものを選ぶことをおすすめします。

耐荷重についてはなるべく数値の大きいものを選ぶと失敗しにくいかと思います。

取り付け方法と家具との相性

家具の形状によって接地シートだと家具に貼り付けにくくなったり、突っ張り棒がめり込んでしまう壁など、家具転倒防止グッズに向かないことがあります。

なるべく家を傷つけたくない、家具に負担を掛けたくないなどの要望があれば優先して選ぶと良いでしょう。

ホームセンターで買える防犯グッズ おススメの10店舗

今は、家具転倒防止や防災用おすすめグッズはホームセンターでも購入可能ですね。ホームセンターでも遠い場合もあるのでそんなときに便利なのは通販ですね。

有名大手10社の通販サイトをまとめていますので、地方ごとに特色が違うのがホームセンターですね。是非どんなものが売ってるか、グッズを一度確認してホームセンターのページで探してみてもいいですね

順位会社名ホームセンターの名前本社公式サイト
1カインズカインズ、カインズモールなど埼玉ホームセンター通販のカインズ (cainz.com)
2DCMホールディングスDCMカーマ、ダイキ、ホーマックなど東京ホームセンター通販はDCMオンライン (dcm-ekurashi.com)
楽天DCMオンライン (rakuten.ne.jp)
3コーナン商事ホームセンターコーナン、コーナンPROなど大阪コーナンeショップ|ホームセンターコーナンの通販サイト (kohnan-eshop.com)
楽天コーナンeショップ 楽天市場店[トップページ] (rakuten.ne.jp)
4コメリコメリ、コメリパワーなど新潟ホームセンター通販コメリドットコム (komeri.com)
5ナフコームプラザナフコ、トゥーワンスタイル福岡ホームセンター通販はナフコ【公式通販】 (nafco-online.com)
楽天NAFCO ナフコオンラインストア|楽天市場 (rakuten.ne.jp)
6アークランドサカモトホームセンタームサシなど新潟アークランドオンライン (arcland.shop)
楽天Arcland Online 楽天市場支店[トップページ] (rakuten.co.jp)
7アレンザHD株式会社ダイユーエイト、タイムなど福島ダイユーエイト PayPayモール店 – PayPayモール (yahoo.co.jp)
楽天ダイユーエイト楽天市場店[トップページ] (rakuten.co.jp)
8島忠島忠、島忠ホームズなど埼玉家具・インテリア通販サイトのシマホネット【島忠・ホームズ公式】 (shimachu.co.jp)
9ジョイフル本田ジョイフル本田など茨城ジョイフル本田 取り寄せ&店舗受取 (joyfulhonda.jp)
10バローHDホームセンターバローなど岐阜ホームセンターバローPayPayモール店 – PayPayモール (yahoo.co.jp)
楽天ホームセンターバロー 楽天市場店[トップページ] (rakuten.co.jp)

筆者が選ぶおすすめ家具転倒防止グッズ

家具転倒防止グッズ

こうした、選ぶポイントを踏まえておすすめする家具転倒防止グッズをいくつか紹介していきます。

アイリスつっぱり棒

アイリスのつっぱり棒は、接地面が広いので安定して重たい家具を固定することができます

また、組立も取り付けも簡単に行うことができるので、力の弱い方でも気軽に家具を転倒することを防ぐことができます。

アイリスオーヤマL字ストッパー

2つセットになっているグッズです。

取り付けられる家具や壁が限られてしまいますが、先ほどのつっぱり棒よりもしっかりと固定してくれるグッズです。

取り付ける家具の角度に対応することができ、またワンセットになっているので届いてすぐに取り付け作業を行うことができるのもおすすめです。

家具転倒防止チェーンタイプ

壁に取り付けて転倒を防止するグッズです。

ねじれにくい設計になっているので、快適に取り付け作業を行うことができます。

オーダーカット無料!窓ガラス防止フィルム

窓の形状に合わせて無料でカットしてくれる窓ガラスフィルムです。

凹凸ガラス用に対応しているので、防災だけでなく防犯対策にもなり得る便利グッズとなっています。

IRIS ラティス連結金具

家具をまとめて取り付けたいときに使用する金具です。

積み上げている家具などがある場合に利用すると良いでしょう。

新人保険屋
千尋

なるほどね。地震保険も入らないとね

そうね。それと非常持ち出し袋ね

まとめ

今回は、家具転倒防止グッズを紹介していきました。

様々な種類がありますが、使用している家具と住宅環境に合わせて選ぶようにしましょう。

特に賃貸物件だと穴が開けられないことで備え付け家具を固定する金具を止められないなどの問題があるので、取り付けを行うまえに事前に調べておくようにしましょう。

是非、しっかりとした防災対策をするために役立ててみてください。