広告 楽天ランキング4冠獲得【VOICE 5ライン グリーンレーザー墨出し器】

キッチン掃除の上手な掃除方法とプロが使う汚れ落とし

2021年3月31日生活に少し役立つ情報お家のメンテナンス,役立つ生活

キッチン掃除上手な掃除方法とプロが使う汚れ落とし洗剤とは水垢落としとは、キッチン換気扇とかコンロまわりは油よごれがなかなか落ちないです。換気扇の汚れやコンロの焦げ付きを放っておくと油でファンが固まっりして、 後で掃除するのもなかなか大変です。頑固な汚れを落とすお掃除方法をまとめてみます。

普通に使われる重曹の効果とは?

キッチンや油の汚れに重曹は使われることは、多々散見されますが、キッチンは洗剤やクレンザー等をあまり使いたくない箇所も少なくありません。

やはり、口に入れる料理する場所です、 そこでおすすめされているのが重曹。頑固な汚れにも効き目もあります。

浸け置きやスプレー用に 重曹水の作り方

1リットルのぬるま湯に対して重曹大さじ4

油汚れのひどい五徳やグリルの網などは重曹水に浸け置きするのがポイント!

キッチンの壁やタイルなど油汚れの気になる箇所にはスプレーするなど

旦那さんは、キッチンに関しては奥様のテリトリーの為、掃除するときは注意が必要です。奥様がやらない部分をやる事だけに徹する。

指示をもらいやるのが鉄則です。換気扇一つとっても勝手に掃除すると不要な行為で命取りになる場合があります。

落ちない汚れに重曹ペーストの作り方

頑固な汚れには重曹ペーストを作る事がいいです。

「重曹2に対して水1」の割合が目安になります。

重曹に少しずつ水を加えてペースト団子を作ります。

液体洗剤を少量混ぜてペーストを作るとさらに効果的です。重曹ペーストは、クレンザーよりもソフトな研磨剤として使用可能です。頑固な汚れは重曹ペーストを使って磨いてみましょう

こすっても落ちない焦げ付いた鍋などは、中に水と重曹を入れて火にかけてしばらく置くと、汚れが落ちやすくなります

それでも落ちない頑固な汚れには、重曹ペースト!塗り込んでそのまましばらく置いた後、スポンジでこすり、その後水拭きします。

研磨効果でこびり付いた汚れも落ちます。

万能な重曹ですが、2つの注意点を守って使用してください。

湿気を嫌うので、密閉容器で保存してください。

アルミや漆器には絶対に使用しないでください。品質を損ねる恐れがあります。

こびりついた汚れを旦那が調子こいて掃除した場合には、落ちない鍋と思い重曹ペーストで、鍋にキズが入った時点でやはり怒られる場合があります。

奥様にとっては鍋やフライパンは武器と防具なので、勝手に手入れした場合にキズが入った時点で問題になります。

キッチンやシンク排水口の汚れ落とし

シンクの水アカや排水口のヌルヌルなど、気になる汚れがあります。

こんな汚い場合には旦那さんが掃除担当になりますが、汚れとりはスポンジにクリームクレンザーを付けてこすります

なかなか落ちない時は、カビはカビ取り剤、水アカは歯磨き剤と歯ブラシを使ってこすります。

ただし、強くこすりすぎるとシンクに傷が付くので、気を付けましょう。

頑固な水アカ汚れの場合は、洗剤を染み込ませたペーパータオルを貼り付けます。

10分ほど置いてからこすると、落ちやすくなります。

キッチンの使い終わりに、食器用洗剤を付けたスポンジでシンクを軽く洗い、水滴を拭き取っておきましょう。

プロが使うキッチンの掃除洗剤

職人魂と言うキッチンの油落としのメンテナンススプレーがあります。株式会社允・セサミが販売されてる商品で東急ハンズでも販売されてる実績もあります。

この会社の前身は、賃貸物件の原状工事する会社だった為メンテナンスにはプロの方々が作られた商品です。

誰が使っても均一のレベルで落とすことができないか。一般的な家庭用洗剤では落とせない汚れを簡単に早く除去出来る安心のプロの商品になります。年末年始の大掃除や土日の休みなどの掃除に活用出来ると思います。

style="float:left;margin:0 15px 10px 0;">

広告