1級電気通信施工管理技士・技士補 試験対策で合格の道 過去問題・ダウンロード

「電気工事施工管理技士」の資格は以前もとりあげて過去問題を記載しましたが、今回は「電気通信」の施工管理技士になります。

さて、その電気通信施工管理技士の今回は過去問題の学科と実施試験をまとめていきたいと思います。今は1次試験・2次試験と言いますが、学科試験を合格にて技士補を名乗ることもできますので是非取得しておきたい資格ですね。

ただ、その内容はやはり国家試験ですので難しいですよ。

今回は、このブログを見て連絡してきた、「練馬の新人保険屋さんの千尋(ちひろ)さん」が「建設業の実態教えて欲しい」ということなので、これから一緒に建設業界の実態を見ていきたいと思います。

 
ネコマル
電気通信過去問になります
 
千尋さん保険屋
確か新しい資格でしたよね

電気工事施工管理技士と電気通信の違い

 
千尋さん保険屋
名前は同じですが・・何が違う?
 
undefined
簡単にLANとか電話ですね

「電気通信工事」の違いは何かと簡単にまとめてみますが、

「電気工事」の場合、その工事の内容は、住宅の電気設備やマンションなどの電気工事に始まり、例えば発電設備や変電設備はもちろん、施設内の構内電気設備といった電気設備の設置工事が該当します。

通信設備に関わる電気通信工事の場合であれば、一般的には設備業界で「弱電」と呼ばれている工事になります

つまり、インターホンとか信号線・LANケーブルとか情報伝達技術やそれらの制御に関わる弱電の電気工事のことを、電気通信工事になります。

電気通信工事施工管理技士とは?

1級電気通信施工管理技士過去問題10年分


電気通信工事施工管理技士とは、電気通信工事の施工に当たり必要な施工技術・知識を問う新たな資格にないります。

いままで、施工管理技士の資格は土木・建築・管工事・造園などがあり、技術検定の種目追加は電気工事以来、約30年ぶりとなり、まだ試験が開始されてまだ日が浅い資格になります。

電気通信工事施工管理技士の資格は、有線・無線電気通信設備、ネットワーク設備、情報設備、放送設備機械など、電気通信設備工事に携わるあらゆる技術者の新たな目標値になります

この記事も興味があれば読んでもらえれば

合わせ受験したい工事担任者受験講座

 
千尋さん保険屋
施工管理技士取れば給与アップ?
 
ネコマル
この資格取得できればいいですね

令和3年度より工事担任者試験制度が改正され、AI・DD 総合種から「総合通信」と名称が変更されました。
 電気通信事業者と利用者間のネットワーク接続のスペシャリストが工事担任者です。

 情報通信技術の進化に伴い、大容量の情報が高速かつ高品質に伝送できるようになりましたが、ネットワーク基盤に利用者の情報端末を接続するには、高い技術知識と技能が必要になります。その為、電気通信教育施工管理技士と合わせて取得しておきたいのがコチラの資格になります

資格取得したら転職を考えるのも一つ

アプリで自分の時間で転職先を探せる。
 
インターホンさん
評価: 4.0転職サイトをアプリで簡単に自分のあいた時間で探せるので便利です。

みんなが知ってる転職サイトはこちら

掲載量が多いので、やはり建設業向けの求人サイト
 
転職希望さん
評価: 3.5普通の求人サイトではなかなか建設業・通信業が掲載されてないけど、老舗サイトなので掲載量が多いので登録すればイロイロと求人をみれます

1級学科試験 の問題内容は?

 
千尋さん保険屋
どんな問題が出ますか?
 
ネコマル
これが、過去問が少ないので大変

では、次のページで過去問についてまとめていきたいと思いますので是非チェックしてみてください。