インフラツーリズム:福井県から滋賀県彦根の土木遺産を巡る5選・変わった旅行プラン | なんとなく生活に役立つ情報

広告:今おススメのグリーンレーザー

インフラツーリズム:福井県から滋賀県彦根の土木遺産を巡る5選・変わった旅行プラン

2021年12月5日インフラツーリズムインフラツーリズム

インフラツーリズム:福井県から滋賀県彦根の土木遺産を巡る5選

この記事では、福井県小松空港から出発して滋賀県彦根までのダムや土木遺産といった史跡を巡るインフラツーリズムを紹介していきたいと思います。

このブログを見て連絡してきた、練馬の新人保険屋さんの千尋(ちひろ)さん。と言う方がいらっしゃいまして建設業の実態教えて欲しいと言われてブログを一緒にやることになりました。

インフラツーリズムとは、日々の生活を支える社会基盤構造物、いわゆる「インフラ」を「ツーリズム」(観光・旅行)をする新しい旅の仕方を指します。

ここ最近では、ダムカード・土木遺産カードといったコレクター心をくすぐる関連グッズが作られたり、インフラごとに施設管内を巡るツアーが組まれるなど注目を集めています。

そこで、今回は福井県福井空港へ出発し、滋賀県彦根地方の土木遺産を巡るインフラツーリズムツアーを紹介していきます。

ネコマル

今回は福井から滋賀の土木インフラです

千尋さん
新人保険屋

いつものように紹介しておきますね。
移動の保険 UGOKUってものがあります。
旅行でも保険は必須。ネット加入できます

前提として旅の注意点ですが、

インフラツーリズムでは、触らない。見ることを前提で機械や工具がない中でどのように施工したのか?運搬や配送はどうやって行ったかなどを考えて、昔の施工技術や景観を楽しむツアーになります。

景観を踏み荒らさないこと、触らないことを必ず守りましょう。

中には立ち入り禁止になっている場合おあるので、来訪の際は最新の情報を確認しておくようにしましょう。

丹波へ出発する前は、こうした下のようなサイトを活用して事前に予約しておくと、旅とより楽しめるかと思いますので是非参考にしてみてください。

今知るべき重要な建設業のポイント
ネコマル


今後の建設業で一番重要なインボイス制度を把握しておきましょう。
建設業で一人親方がいなくなる?

建設業を襲うインボイス制度により一人親方が全滅~その制度について徹底解説!~

一人親方が知っておくべき「インボイス制度」とは? (hs-partner.co.jp)

現場のことを自由に掲示板を語れる掲示板として。交流の場を作りました。   
 フォーラム | なんとなく生活に役立つ情報 (nekomaru.site)

インフラツーリズム:福井~彦根のタイムスケジュール

タイムスケジュールは石川県小松空港から出発して滋賀県彦根地方を観光していきます。

基本的には、移動が多いのでレンタカーを借りる前提でスケジュールを立てています。

出発する空港は、羽田空港からのタイムスケジュールになりますので、自身が出発する地域に合わせ、実際に巡るときは最新の情報や所要時間を確認して旅の予定を立ててください。

今回のタイムスケジュールは、1泊2日の福井~滋賀県彦根を巡るインフラツーリズムは以下の通りになります。

ネコマル

1日目のインフラツーリズムをまとめみました。

千尋さん
新人保険屋

加賀金沢にはいかないルートですね

TimeSchedule
8:30石川県小松空港に到着
9:00レンタカー手配を確認して配車手配 滋賀県彦根へ向かって往年のインフラツアーを楽しむ
10:00最初の目的地「三国港エッセル堤」に到着
12:00旧北陸本線山中トンネル(山中隧道)に到着
12:30お昼ご飯
15:00柳ヶ瀬隧道に到着
16:30前河原橋りょうに到着
17:30彦根城に到着
18:00滋賀県彦根にて自由散策&宿泊施設へ

ルートマップは以下の通りになります。

今回の旅はレンタカーでの移動を前提としているので、もし予約サイトで迷ってしまったら、宿泊施設を含めて参考にしてみてください。

インフラツーリズム:福井~滋賀県彦根の土木遺産を巡る旅

石川県にある小松空港に到着しました。

小松空港は軍民共用飛行場として、機能しており、防衛省が管理をしています。また、航空交通管制は航空自衛隊が行っている空港です

民間航空と航空自衛隊小松基地が滑走路を共用しているので、航空自衛隊の戦闘機と飛行機の離着陸を一緒に見ることができます。

千尋さん
新人保険屋

お土産は何がいいか迷いますね

ネコマル

まだ、スタートしていませんから。

そんな小松基地には様々な魅力あるスポットがありますが、今回はインフラツーリズム旅を紹介していくので是非興味のある方はこちらからご覧ください。

三国港エッセル堤

冬は寒そうですね。

ネコマル

福井は豪雪で冬は寒いですよ。

「三国港エッセル堤」は小松空港から車で40分のところに位置しています。

三国港は、福井県を通る九頭竜川が日本海に注ぐ場所に位置しています。三国港では、物流の拠点である港町として発展してきました。また、江戸時代後期~明治10年代にかけては北陸の前線の中継地として、船交易を支えていました。

三国港の位置する場所は古くから、河口港という特徴からくる土砂の堆積に悩まされてきました。これを対処するために、福井藩は1624年~1643年の寛永年間で、三国港の対岸である「新保浦字灌頂寺(かんじょうじ)」に長さ約180mほどの「水はね」を突き出させました。この水はねによって川の流れを変え、川幅を狭くし、流れを強めて三国港に溜まる土砂をえぐって船が着岸できるように水深を保つ工夫を行いました。

しかし1868(明治元)年、大洪水が起こり、三国港の河口手前にある九頭竜川に合流している竹田川の流水を九頭竜川にはくことができず、合流地点付近のほどんどが水害に遭ってしまいました。この水害の現況は、先述した「新保浦字灌頂寺(かんじょうじ)」の水はねが原因だとし、これを取り払ってしまいました。ですが、水はねを取り払われたことで元の土砂が溜まってしまい、船舶することが再びできなくなってしまいました。

この惨状と問題を解決するべく、県に解決策を求めました。県は、三国港で起きた惨状と港の問題を解決すべく、大阪の土木局からオランダ人工師「エッセル」を招きました。エッセルは河口右岸の「宿浦」側に堤防を孤の形に飛び出させ、左岸の「新保浦」側に水制(水の流れを遮断して運動を制御し、治水や土砂堆積対策などで採用される)を建設することを指示しました。

エッセルの計画では、突提(波止提)の長さを約800mで骨組みを2つに分けて建設するようされていました。理由としては以下の通りです。

  1. 西北の強い季節風によって起こる波を防ぐように河口を孤の形に建設すれば、西風に沿って帆を開いての運行が容易になるから
  2. 粗朶沈床(そだちんしょう:数cm程度の細い木の枝を集めて束状にした資材を3層に敷いて格子を組んで敷設し、岩石で川底に設置するもの)でできたT字型水制を左岸に設置することで河口入口が銚子のように狭くなり、川の流れが強めてジェット噴射のように土砂を押し流して水深を確保して航路を維持できるから

エッセルは同年9月に再来町して450mに変更するよう指示しました。1878年にエッセルは帰国し、工事はデ・レーケに引き継ぎ、工事が行われていきました。

この「粗朶沈床工法」は、初めて三国港で行われた工法でもあります。日本海の荒波にもまれながらもようやく1880(明治13)年に開港することができました。開港当初は、苦難を強いられた工事による工費の膨れ上がりの後遺から港銭をもらっていたそうです。

三国港は、オランダ人工師の功績により、日本で初めて「粗朶沈床工法」を採用し、防波堤と導流提の両方の機能を果たした貴重な土木遺産として選奨土木遺産に認定されています。

旧北陸本線山中トンネル(山中隧道)

千尋さん
新人保険屋

東尋坊といい幽霊スポットが有名ですね

ネコマル

お若いのによくそんなこと知ってますね

旧北陸本線山中トンネル(山中隧道)は、三国港から車で1時間30分のところにあります。

山中トンネルは、北陸トンネル開通前の日本国有鉄道北陸本線の旧ルートを踏襲しており、鉄道時代のトンネルが現在も使用されています。山中隧道は、旧北陸線トンネル群の中では最長の隧道として選奨土木遺産に認定されています。

今庄側にはトンネル脇には今でも鉄道の名残である列車の向きを変える「スイッチバック」が残されており、スイッチバック用のトンネル(行き止まり)が残されています。通ることはできますが、狭小なトンネルなのですれ違う時は注意してください。

山中トンネルはその薄暗さからお化けトンネルと心霊スポットとしても親しまれているようです。



お昼ごはんは日本海の海の幸を味わう「敦賀グルメ」

次の目的地へ行く道中では、福井県の「敦賀市」を通っていきます。

敦賀は、日本海から近い場所なので様々な海鮮グルメを堪能することができます。

時期に合わせた地魚を楽しむことができるので、是非食べてみてください。

敦賀グルメについて知りたい方はこちらからご覧ください。

お昼ご飯でお腹を満たしたた次は「柳ヶ瀬隧道」へ!

柳ヶ瀬隧道

千尋さん
新人保険屋

昼からはどこへ行くんですか?

ネコマル

トンネルから橋・お城を見てみましょう!

柳ヶ瀬トンネルは、山中トンネルから車で1時間ほどの場所に位置しています。

柳ヶ瀬トンネルは福井県道と滋賀県道140号線に位置する場所にあり、かつての日本国有鉄道北陸本線の旧ルートであり、鉄道路線時代のトンネルを現在もそのまま使用しています。トンネルの全長は1352mあり、金山トンネルが開通するまでは日本で最も長いトンネルとされていました。

柳ヶ瀬トンネルは、1880(明治12)年に柳ケ瀬を経由する敦賀ー琵琶湖畔のルートが計画決定し、施工が始まりました。

施工は藤田組が行っていきました。手堀りで爆薬を使用して掘削が行われました。支保工を過剰に設置したことにより、排土作業が円滑に進まず、おびただしい量の湧水に悩まされました。また、作業中は煙が充満して作業が中断する等、前途多難な事故でした。

1928年頃、煤煙による煙が問題視され、蒸気機関者が空転してしまい、作業員が3名死亡してしまう事故が起きました。この事故から「魔のトンネル」としておそれられ、この事故を契機に新しいトンネルが建設される計画が推し進められました。

1957年には新線が開通して以降、ローカル線のみ運行できるよう変更されましたが、1964年には国鉄バスが運行されたことにより、完全に廃線となりました。国鉄のバスが運行できるよう改修され、今では大型車・軽車両・人は狭小なトンネルなことから通行が禁止されています。

トンネルは一方通行となっているので両入口には制御用の信号機が設置されています。感応式となっているので、人によっては長い信号と感じるようです。

前河原橋りょう

千尋さん
新人保険屋

滋賀に入りましたよね

ネコマル

はい滋賀県ですね。

「前河原橋りょう」は、柳ケ瀬トンネルから車で30分のところにあります。

前河原橋りょうは、1889(明治22)年に竣工され、独自規格のレンガによって構成され、スプリングライン(トンネルの断面で、上半アーチの始まる線)に石材が挿入されている特徴的な構造を持っている鉄道橋です。

前河原橋りょうは、大雨の被害を軽減するために水の通り道として作られた橋梁「避溢橋」として今でも機能しています。

レンガには刻印されており、「ヒ」「ビ」という文字がいくつか隠れているので、是非探してみてください。

ただ、どうしてこの刻印がなされているのかはよくわかっていません。

彦根城

インフラツーリズムの最終地点は「彦根城」になります。

千尋さん
新人保険屋

あっ!有名な彦にゃんでしょ
人が入っているゆるキャラ。

ネコマル

人は入ってません。夢がなくなります

国宝天守「姫路城」「松本城」「犬山城」「松江城」に並ぶ天守閣とされています。

天守は3階3重の屋根で構成されており、屋根は「切妻破風」「入母屋破風」「唐破風」となっています。破風とは、日本独自の建築工法で、切妻屋根の端につけた山形の板を指します(破風板とも呼ぶ)。

2階と3階には「花頭窓」高欄のついた「廻縁」があり、外観も美しい姿となっています。

大津城から移築され、城としての軍事機能も優れています。

美しい彦根城を見て彦根で旅の疲れを癒しましょう

インフラツーリズム:福井から出発して滋賀で宿泊すべき宿3選

ネコマル

彦根城を宿から一望できるところを紹介しています

千尋さん
新人保険屋

いいな、スパとかいいですね。

インフラツーリズムで土木遺産を巡ったら、彦根城付近で一泊して旅の疲れを癒しましょう。

彦根キャッスル リゾート&スパ

〒522-0075 滋賀県彦根市佐和町1-8

アクセス :JR彦根駅西口より徒歩にて8分
駐車場  :ホテル隣りに無料駐車場 60台

【楽天トラベルアワード4年連続受賞】2020年ブロンズアワード受賞!2019朝ごはんフェス滋賀県1位!彦根城を望む大浴場

ホテル ルートイン彦根

〒522-0027 滋賀県彦根市東沼波町111-3

アクセス :彦根駅から車で10分
駐車場  :無料平面駐車場(132台)予約不要

彦根駅から車で10分★平面駐車場132台無料★ボリューム満点朝食無料★男女別大浴場無料★24時間チェックインOK

ABホテル彦根

〒522-0074 滋賀県彦根市大東町5-9

アクセス :彦根駅西口より徒歩にて約4分 彦根インターより車で約6分
駐車場  :有り 24台 無料 先着順 

2020年10月グランドオープン!ビジネスやレジャーにおすすめ♪名湯めぐりの男女別大浴場を完備

まとめ

ネコマル

どうでしたかインフラツーリズは?

千尋さん
新人保険屋

越前カニのこと考えました。
あいつ値段高いんですよね

ネコマル

いや、この記事でカニは一回も紹介もしてませんよ。

今回は、北陸地方(小松空港ー福井ー彦根)を巡るインフラツーリズムツアーを紹介していきました。

北陸のインフラを支えた施設を紹介していきましたがいかがでしたでしょうか?

日本海側独自の気候が影響する北陸地方独自の工法が目立つインフラが多く、その土地に合った工法が採用されたことにより現在まで姿が変わらないまま現役で活躍しているインフラが多くあると感じました。

これからの季節は極寒なので、防寒対策・防雪対策を万全に是非訪れてみてください。

いかがでしたでしょうか? 良ければあなたの意見やコメントもどんどんお待ちしております。

新着記事

Thumbnail of new posts 185

: 資格講習

2級造園施工管理 平成29年:一次検定・二次検定の学科・実地問題解説 過去問対策(2017年)のまとめ

2級造園施工管理 平成29年:一次検定・二次検定の学科・実地問題解説 過去問対策 ...
Thumbnail of new posts 012

: 資格講習

2級造園施工管理 令和元年:一次検定・二次検定(学科・実地問題)解説 過去問対策のまとめ(2019年)

2級造園施工管理技士の過去問:令和元年 2019年の問題を今回はまとめていきたい ...
Thumbnail of new posts 132

: 資格講習

2級造園施工管理 令和2年:一次検定・二次検定の学科・実地問題解説 過去問対策

今回は2級造園施工管理技士の過去問の令和2年をアップしていきます。一度アップしま ...
Thumbnail of new posts 077

: 資格講習

2級造園施工管理 令和3年過去問一次検定・二次検定の学科・実地問題解説 過去問対策5年分

2級造園施工管理の過去問は一度アップしましたが、見にくい使いづらいと言う意見もあ ...
Thumbnail of new posts 150

: 土木施工管理

2級土木施工管理技士 1次検定・2次検定合格対策と解説過去問5年分ダウンロードと実施試験対策

今回は2級土木施工管理技士の過去問5年分を勉強しやすいようにまとめてみました。 ...
おススメのポイント
ネコマル



現場のことを自由に掲示板を語れる掲示板として。交流の場を作りました。   
 フォーラム | なんとなく生活に役立つ情報 (nekomaru.site)

2021年12月5日インフラツーリズムインフラツーリズムインフラツーリズム

Posted by nekomaru